FC2ブログ

記事一覧

早々に寝落ち。

 
「アナログ放送から、地デジだ~」なんて、浮かれ騒いでいたのは、何年前だっけ?


インターネットと、端末(スマホやタブレット)の普及は、

すさまじ~スピードで、我々の生活へ浸透している。


もはや、世の流れは、地デジやBSデジタルでもなくて、

ネット配信の、民放TVやら、ドラマや映画配信サイトの時代。

レンタルビデオ(DVD)屋さんの店内を、さまよっていたのも、

もはや過去の情景。


もちろんラジオも、ほぼ完全に、ネット配信に移行してしまってるし、

まもなくやってくる 5G(第5世代移動通信システム)で、

未来への、加速は止まらない。



地デジやBSなんかは、4Kだ、8Kだと騒いでいるけど、

断末魔のカラ騒ぎにしか聞こえない。


ベクトルが間違っていないか?




さて、仕事用とは別に、

ネット配信のTVやドラマ、映画を楽しむ用のPC。

地デジもBSデジタルや、ラジオまでも、

システムの構築次第で、全てこれ一台で視聴できる。


ベッドサイドで、映画を見ながら、ウトウトしていたら急に、

ぐぃ~ん!

と変な音。


眠気も飛んじゃったよ~。

どうやら、冷却用のFANからの音らしい。


古いのを、チューンナップしたPCなんだけど、

タブレットとか、何台ものPCを比較したら、

こいつが一番、音がいいんだよな~これが。


面倒だけど、

ベッドサイド用に、まだ使いたいのでメンテしますか!

DSCF8097.jpg


ノートPCの場合、

キーボードやら、トップパネルやら、外すパーツが多くて、

問題のFANに、なかなかたどり着かないので、めんどくさい。

DSCF8095.jpg


ネジ、いっぱ~い。

DSCF8096.jpg


問題のFAN。

思いのほか、簡単に外せそうだ。

DSCF8106.jpg

こうやって、分解してみると、

そのメーカーの技術力(設計力)がわかる感じがする。

なかなか、きれいな配置とメンテナンス性の良さ。


過去に、ひどいメーカーのPCもあったな~。



ディスクトップPCのFANは、ベアリングが入ったりして、

もう少し、耐久性がいいんだけど、

ノートPCの小型のFANは、

DSCF8105.jpg


軸がスポンと入れ込んでいるだけ。

この軸のグリースが切れてくると、

ガラガラ音がし始める。

DSCF8103.jpg

そのまま使用していると、音がだんだん大きくなって、

しまいには、FANが回らなくなるから~の、 Overheat で~ The END !

少しでも、FANの音が気になってきたら、

早めにグリースを注入してあげれば、大事には至らないはず。



そして、グリースといえば!

バイクの可動部分に大活躍のコレ!

DSCF8102.jpg


軸の部分に注入(ちょっぴりネ)

DSCF8104.jpg


あとは、組み立て直すだけ。

ネジが、余りませんように。


こんな小さなスピーカーで、よく、あんな良い音出るな~と思ってたけど、

良く見たら、「Harman Kardon」の文字。

DSCF8109.jpg


Harman Kardon」って、Bluetoothスピーカーで人気の、

オーディオブランド「Harman Kardon (ハーマンカードン)」 だったね。

どうりで。


中に、エンクロージャ的な、ユニットが内蔵されている。

音の位相を逆転させて、バスレフ効果を出しているのかな。

このちっちゃな箱で、すごいな!

DSCF8108.jpg


組み立て完了。

起動してみたら、普段の音も、無音!?

FANが回ってないかと思って、思わず送風口に手をあててみたけど、大丈夫!

DSCF8110.jpg





快適で、早々に寝落ちしそう。







Twitter_K2_カエル君s

関連記事

検索フォーム

Page Navigation