FC2ブログ

記事一覧

タイカブ -32 - フューエルセンサー

 
DSCF5153.jpg


いよいよ、エンジン始動!

わくわくしながら、燃料タンクにガソリンを注いでみたら、燃料ゲージが動かない?

キーを回して見ても、ピクリともしない。

あれ~、なんで~?


はやる気持ちを落ち着かせて確認する。

ケーブルコネクタは、大丈夫だし。

DSCF4573_2017091023464242d.jpg


燃料計か、燃料センサーだよな~。


「燃料計がダメだったら、せっかくのメーターがオジャンだな」

「センサーだとしたら、交換用の部品が入手できれば何とかなるかな~」

「とりあえず落ち着け~」

な~んて、思いながら、センサーを外してみると。


あ~、 センサーのフロート部分が固着している。

DSCF5152.jpg


いったんバラして、

可動部分と、接点をキレイにしする。

ガソリンの量に応じて、フロートが動くと、

センサー部にある12分割された接点によって抵抗値が変わる仕掛け。

DSCF5156.jpg


接点をナゾル、キー部分。

DSCF5157.jpg


フロートを手で動かしてあげると、

満タン!

DSCF5160.jpg


エンプティ!

燃料計が動く。

DSCF5162.jpg


固着の原因は ・・・ 自分でした。

最初のサビ取りの時、取り外すのがめんどくさくて、センサーを付けたままやったから。

錆取り剤がセンサーを固着させてしまったらしい ・・・ とほほ、だね。

「ゴム類など、すべて外してください」と、注意書きになんか書いてたね。

しかも、最初のサビ取りは、失敗だったようで、残ってるサビも見つかって (^_^;)


「花咲かじじい」でやり直しします。

DSCF5167.jpg


今度は、すべて取り外して。


やっぱり、「花咲かじじい」が効くね~、すっかりキレイになりました。

めでたしめでたし。







ゆっくり、のんびり ・・・ 

Twitter_K2_カエル君s
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

Page Navigation