FC2ブログ

記事一覧

タイカブ -30 - ステップ加工~エンジン装着

 
エンジンをフレームにのせる前に、もう一仕事。


もともと、付いていたステップが少し曲がっていて、

なんか変だな~と思って、よく見てみると、折れたのを溶接してるね。

ステップが折れるほどの、転けかたしたのかな?

DSCF5084.jpg


新しいステップに交換と思ったら、やっぱり、もう純正部品がないらしい。


それならいっそ、ステップに付いているサイドスタンドもいらなくなったので、どうにかしたい。

DSCF5083.jpg


どうしたものかと思案していたら、町で見かけた、

現行の、カブ110(プロ用) のステップ形状がそっくりなので、取り寄せてみた。

 110用「50610-KWV-000 サイドスタンド有」
 プロ用「50610-KYF-000 サイドスタンド無」 <--- こっちをチョイス


カブ110 のステップと、並べてみるとやっぱり曲がってる。(写真奥)

DSCF5080.jpg


幅も一緒。

カブ110 のステップ(写真 下)は、右側のマフラーが通る部分が大きくなっているし、

サイドスタンドの取付部分も無いので、イイ感じ。

DSCF4295.jpg

(上) タイカブ
(下) カブ110(プロ)


角度も一緒。

DSCF4301.jpg


取付穴の位置も一緒なんだけど、取付プレートが大きい。

(左) タイカブ      (右) カブ110

DSCF4302.jpg


クランクケースのボルト部分の、盛り上がっている部分に干渉して納まらないので、少し削りました。

DSCF5088.jpg



さて、準備がよろしいようなので、

組み上がったエンジンをフレームにのせる。

「のせる」と言うのは、正確な表現ではなく、

カブの場合、エンジンをジャッキアップして、フレームに吊り下げる。

エンジンを固定するのは、2本のボルト。

DSCF5096.jpg


コネクタ類を接続。

DSCF5097.jpg


増設したブローバイプラグは、フレームをかわしてジャストポイント。

DSCF5098_20170825233116cfb.jpg


ブローバイホースはフレームのここから出して、後でゴニョゴニョする。

DSCF5099_20170825233117554.jpg


新しいチェーンと、ドライブスプロケット(フロント)も準備しなければならない。

ドリブンスプロケット(リア)は、調子を見てから。

チェーンサイズは、428なので、汎用品で大丈夫なんだけど、

タイカブ用のドライブスプロケット(フロント)が販売されていない。


標準が 15T なので、パワーアップを見越して、1歯増やし、16T にしておきたい。

DSCF5170.jpg


なやんで、見つけたのが、グロム用 16 T / 428

後で、気がついたけど、べんり~君も、428 だったから、同じかも。

DSCF5172.jpg


(左) 15 T  (右) 16 T

1歯、多いだけだけどずいぶん大きく見える。

DSCF5171.jpg


ここで、2次減速比が決まったので、ギヤ比についての予測データ。

タイカブの諸元が以下になっているので、

減速比 1次 4.058

変速比 1速 2.833  2速 1.705  3速 1.181  4速 0.958


試しに、エンジンの回転数が 8,000rpm に達したときの速度を試算してみると、

1次減速比が、4.058

4速減速比が、0.958

2次減速比が、Fスプロケ:16T Rスプロケ:37Tなので、 37 / 16 = 2.3125

タイヤの外周(実測)が、178cm(0.00178km)

上記のデータから算出してみると、たぶんこんな計算になる。

[エンジン回転数(rpm)] ÷ [1次減速比] ÷ [4速減速比] ÷ [2次減速比] × [タイヤ外周(km換算)] × 60(分)

実際計算してみると、こんな感じ、

( ( ( ( 8,000 / 4.058 ) / 0.958 ) / 2.3125 ) x 0.00178 ) x 60 = 95.0(km/h)

おおよその最高速は、こんな感じだろう。

※ 机上なので、「エンジン出力」とか、「空気抵抗」とか、「気合い」なんかは頭にありませ~ん。


同じ係数で、各エンジンの回転数での速度の予測をしてみたのが以下、

3,000 rpm = 35.6 km/h
4.000 rpm = 47.5 km/h
6,000 rpm = 71.3 km/h
8,000 rpm = 95.0 km/h
10,000 rpm = 118.8 km/h  ※ ここまで、ブン回すことは無いと思うけど机上だからね。


交通の流れにのっての、巡行速度(60~70km/hぐらい)が、

ちょうど、5,000rpm ~ 6,000rpm ぐらいになるので、乗りやすい設定かと思う。


ついでに、ぐい~ん (~8,000 rpm) と、ひっぱった場合の、各ギヤでの速度(シフトチェンジのタイミング)を計算してみた。

1速 2.833 = 32.1 km/h ※ 実際は、1速は、早めにチェンジした方が良いよね。
2速 1.705 = 53.4 km/h
3速 1.181 = 77.1 km/h

メーターに書き込まれている、

各ギヤのシフトタイミングの数字とホボほぼ合っている。




・・・ 余談でした。







チェーンは、ノンシール・クリップ式

DSCF5175.jpg


しゃらら~ん。 軽いね~。

DSCF5176.jpg



 
エンジンからの、ハーネスを接続したので、ウインカーなどのインジケーターランプを点検。

ニュートラルランプもOK。

ギヤチェンジをしてみて、トップギア ・・・ ?

あれ? 点灯しない。

DSCF5103.jpg


期待の、「 TOPGEAR 」が、点かない ・・・ え~そんな~ (-_-;)

ギアの組付けの時に、しまじろうに手伝ってもらって、スイッチは確認したはず。

DSCF5104.jpg


組み上げてた、メーター周りを、再びバラして確認すると、

球切れじゃん! しかも、ちぃっちゃいムギ球。

こんな、電球無いぞ!?

DSCF5105.jpg


ん~ (´・_・`) どうしよ。


車用にストックしていた、LEDウエッジ球がいっぱい有るのを思い出して。

高輝度LEDチップ5枚構成で明るすぎなので、4枚を外して小型に。

DSCF5115.jpg


イイ感じ~。

DSCF5121.jpg


ついでなので、ニュートラルランプなどのほかのインジケーターもLED化

LEDチップ3枚構成にする。

DSCF5129.jpg


すばらすい。

DSCF5122.jpg








ゆっくり、のんびり ・・・

Twitter_K2_カエル君s
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

Page Navigation