FC2ブログ

記事一覧

タイカブ -24 - エンジン(腰上分解)


ゆっくり、のんびり ・・・ 焦らず、愉しみながら。


車体が、モノにならないと、どうしようもなかったので、メドがついてからと思って、

最後のお楽しみに取っといたんだけど。


も~、そ ・ ろ ・ そ ・ ろ、イイ~んじゃない。

サビさびエンジンを、早く開けてみたくて ~ 辛抱たまらん。

DSCF4722.jpg


開けちゃいました ・・・ (^^♪

DSCF4727.jpg


奥に見えるのが、デコンプカム。

DSCF4725.jpg


取り出したカムを、よ~く見ると、傷が!?

DSCF4738c.jpg


ロッカーアーム・シャフトを引き抜いて。

DSCF4740.jpg


ロッカーアームのスリッパー面にも、薄っすら痕が。

いわゆる 「かじり」 なのかな?

DSCF4744c.jpg


ロッカーアーム・シャフトもキレイじゃないね。

DSCF4745c.jpg


こうしてみると、つくづくオイル管理は大事なんだと思う。




スペシャルな「カム」を準備。

SP武川 スポーツカムシャフト(オートデコンプレッション機能付き)

DSCF4732.jpg


排気ポート ・・・ ひどいね(-_-;)

DSCF4729.jpg


ぶらすと先生に、お願いして、全体をキレイにしてもらって。

・・・ からの、ぐりぐり~♪  ※ぐりぐり好きだな~(笑)

DSCF4748.jpg


S さんから差し入れ。

DSCF4751.jpg


キレイになりました。

DSCF4759.jpg


オイルストーンで、各接合面の面出し。

DSCF4769.jpg


バルブを磨き上げ。

DSCF4799.jpg


燃焼室。

DSCF4800.jpg


べんり~君、レストアの旅2~エンジン⑥ 以来の「タコ棒」

人生、2度と無いと思ってたんだけど、再び。

くるくる、かんかん、久々なので、動きがぎこちない(汗)

DSCF4807.jpg


今回も、紅明丹(こうみょうたん)は無いけど、なんとなく擦り合わせ面の光沢が変わったのが分かる。

DSCF4811c.jpg


磨くのは、愉しいな~♪

DSCF4838.jpg




続いて、シリンダ~♪


錆さびシリンダーが、ひっついているので、

うりゃ~!

DSCF4774.jpg


とりゃ~!

DSCF4775.jpg

※ ほんとは、やさし~く、コンコンしてます (-.-)


シリンダーが動きそうなので、先にノックピンをと思ったら。

抜けて来ない(汗) よく見ると、歪んでるぞ!?

DSCF4779c.jpg


なんで~、あ~やっぱり、抜けないよね、どうなってんだ ~ (-_-;)

しかし、オイル漏れの痕が汚いね~。

DSCF4782.jpg


オイルラインのスタットボルトの所には、ツバ付のノックピンが入ってる。

DSCF4786.jpg


初めて見る部品だ。

DSCF4792.jpg


タイカブ(100EX)の、スタットボルトは、クランク側のネジが、6mm で、

ヘッド側のネジが、7mm と太くなっているから、なおさら抜けにくい。


歪んだノックピンを、丁寧にくるくる回しながら、何とか抜き取って。

DSCF4790.jpg


新しい、ノックピン。

DSCF4791.jpg


出ました、ピストン ・・・ なんて、汚さだ!

DSCF4783.jpg


スタットボルトを抜くために、7mm のナットをお取り寄せ。

7 M なんて、近所のホームセンターには無いよね。

DSCF4836.jpg


1本、固いのがなかなか回らなくて、うぎゃ~(♯`∧´)

「バキっ」 折れたかと思って、冷や汗。

IMG_5012.jpg


抜けた~。

IMG_5013.jpg







ゆっくり、のんびり ・・・

Twitter_K2_カエル君s
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

Page Navigation