FC2ブログ

記事一覧

タイカブ -9- フレーム

 
のんびり、ゆっくり、周辺のパーツを整えているけど、

そろそろ最も、重要な部分に、着手しなければと思っていた。


エンジンを下してフレームを、ひっくり返したりしていたとき、


不意に「ざらざら~」と出てきて、びっくり!

「なんじゃこりゃ~」

DSCF4083.jpg


フレームの前後(ステム部とエンジン部)をつなぐパイプから、

大量の錆の破片が出てきた。

パイプはかなりの厚みがあるとはいえ、

これだけの錆が出てきたのを見過ごすと、

なんか、後々怖いことになりそうで、対策しておきたい。


しかし、冬の塩カルでこうもやられるものだろうか?

もしかして、水没車両? パイプの奥までサビサビだったらいやだな~(-_-;)

そもそも、このパイプは、開けっ放しじゃなくて、

ちゃんと密閉してて欲しいよね。

DSCF3910.jpg


こんなのを準備して、

DSCF4078.jpg


こんなので、

DSCF4079.jpg


ぐりぐり~!  ぐりぐり~好きだな(笑)

DSCF4081.jpg


毎度おなじみ、「さびちぇんじゃ~」 (ドラえもんの声でお願いします)

DSCF4082.jpg


惜しげもなく、流し込んで、

なが~いブラシで、奥まで塗り込んでみました。

DSCF4084.jpg


錆は、パイプの入り口付近の、クビレ部分の所までだったようで (´д`)

水没なんかじゃ無かったみたい。 (よかった!)

でも、冬期に走行すると、

やっぱり塩カルでこんな所まで、ヤラれちゃうんだな~。



仕上げに、コレ!

臭いはきついけど、速乾で作業性がイイ!

DSCF4087.jpg


長いノズルで、パイプの中に流し込む。

入れすぎて、だらだら~ (^_^;)

DSCF4088.jpg


細かい所の錆を取りながら、ヌリヌリ~。

DSCF4085.jpg


やっかいだと思っていた「錆」の問題は、

なんとかなって、ひと安心なんだけど、

実は、もう一つ面倒な箇所があるんだった。


センタースタンドと、リヤブレーキペダルの取付シャフトが ・・・

DSCF4077.jpg


抜けない!?

DSCF4076.jpg


割ピン1本とったら、抜けるはずなのに ・・・



抜けない?


やさしく、叩いたり ・・・



ちょっと力を入れて、叩いたり ・・・



ムキッ!



親の敵~!と、めいっぱい、叩いたりしても ・・・




抜けない???


どうしたもんじゃろの~。











Twitter_K2_カエル君s

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

Page Navigation