FC2ブログ

記事一覧

時には無駄な時間を・・・

 
人生の中で、

出会えて良かったと思える人もいれば、

あ~残念な xx だな~と思う人もいる。


他人の生き方や考え方には、

あれこれ意見も言うつもりもないし、

自分自身がそのような身分でもないと思っている。


それよりも・・・、時間の無駄をしたくないと言うことが根底にある。


経験上、だいじな自分の時間をムダに使うことなく、

何も言わないで、こちらから「サヨナラ~」した方が良いと思っている。



こんな言葉がある、

たしか、マーク・トゥエインだったと思ったンだけど、間違ってたらゴメン。


--- 人生は、実にはかないものだ。

      争いや謝罪、嫉妬、責任追及などしている時間はない。

      あるのは、愛するための時間だけ。 

      それも僅かな時間だけだ。 ---



そう、この言葉がピッタリなのだが、

ただ、何も言わない事で逆に、勘違いされたり、

誤解を招くことも時にはあるが、これはこれで良しとしている。


だが、今回だけは多くの友人から何があったのかと訪ねられるものだから、

時には無駄な時間を使ってみようかなと思う。


あまりにも、残念な気持ちです。

これほどの事があると、思いたくはないが、なにか悪意さえ感じる。



まとめると、こういうことである。




・水漏れのひどかったトイレ

IMG_4371_20160616002427152.jpg


修理(?)しに来ていた下請け設備業者が言うには、

「このタイプは扱ったことがないのでわからない」と言って逃げていった。

・・・どうゆこと? 

誤解のないように付け加えておくが、こちらが、この機種を頼んだ訳ではない。


結局、メーカーに直接連絡して、直すことになるのだが、

修理に来たメーカーの技術員から衝撃的な言葉を聞くことになる。


「この商品は、水漏れの欠陥があるので、ずっと前に販売停止になっている商品です」


通常であれば、保証期間なのだが、販売終了してしまった商品なので有償修理。

不便な時間の浪費を経て、残ったのは・・・


「痛い出費と、新しいフローリングに漏水のシミ」


販売しちゃいかん商品を取付たの? これって詐欺なのかな。




・雨漏りが、止まらない風除室

結局、さらに屋根を付ける事態になりました。

DSCF3425.jpg


風は除けても、雨は除けられないの?

ありえない・・・




・タキロンの張り替えしてもらった物干し場の屋根

IMG_8435.jpg


タキロンの張り替えだけのつもりが、

勝手に軒が短くされたおかげで、そこからの落雪で母屋の軒が折れる始末。

IMG_8430.jpg


両方の軒を直す羽目になりました。

落ちる雪が、どこに当たるか想像が付かなかったのかな?

それにしても、なぜ、勝手に軒を短くしちゃったの?

わざと? 

屋根が壊れたら、保険で儲ける仕事が増えると思ったのかな?




・基礎が崩れてきた。

image2.jpg


壁にも異様な亀裂が走っている。

image3.jpg


どういうこと?




・介護用の手すり

IMG_4369.jpg


場合によっては、体重を掛けるかもしれない部分の取付が、

石膏ボードだけで、柱も何も無いところに固定しているなんて。

どうなるか想像できるでしょう。

image1.jpg


詳しい人は、写真を見てわかったとおもいますが、タケノコ(石膏ボード用のネジ)使ってますね。

はなから、柱に固定するつもりは無かった事がわかります。

確信犯ですよね。


年寄りが、転んで怪我をしました。

年寄りの場合は、軽い怪我でも、時には生死にかかわる場合もあるんですよ。

過失傷害・・・。



大きな所で、こんな感じです。

わかっていただけましたか。


たぶん、弁解も謝罪も無いところを思うと、

私は確信犯なのだと思ってますが、どう思います?



人として、どうなのかな?

と、いう感じです。



※事実をそのまま、報告したつもりですが、

 記載しているうちに、少しだけ怒りがわいてきて、

 私感も混じっておりますが、ご理解ください。







関連記事

検索フォーム

Page Navigation