FC2ブログ

記事一覧

SuperCub計画 Pert4 デジタル化の巻-下-

電源も確保し、とりあえず表示されるようになって喜んでたけど、これから各インジケータの配線をしなければならばならない。

まぁ一つずつ確実につないでいけば問題ない!

まず、ニュートラルランプのギボシ配線をつなぎ替えてOK!
P4170286c.jpg

次に、ウインカーランプは左右2本同時につないでOK!
P4170289c.jpg

そして、HIビームのインジケータ
P4170290c.jpg

それぞれ、元のメーターに配線が有るので簡単につなぎ替えるだけでOKです。

悩んだのが、燃料計でした。

元のメーターの内部を覗くとケーブルが3本?

電圧を測ったり、実際つないでみたりした結果「青/白」ケーブルの信号マッチするみたいです。

P4170261c.jpg P4170263c.jpg

しかし、このままだと燃料計の表示が実際と有ってないので、セットアップモードでフューエルセンダー抵抗値を「-510Ω」に設定すると、実燃料と表示が合うようになりました。

後は、スピードメーターの設定ですが、これは取説に設定値の表が載ってあり、CUBの場合ホイールサイズが17インチなので、設定値(外周長)は「1375mm」。

P4180293c.jpg P4170267c.jpg

その数値をセットして完成です\(^_^)/

早速、試走してみます。

(^_^;)スピードメーターが恐ろしい早さで瞬きます。

100km/hに到達しそうな勢いです。 デジタルメータでパワーアップもしちゃうなんて凄すぎます!?

最高速109.7km/h・・・そんな!?

P4180296c.jpg

冷静になって、元のメーターを見たら、30km/h

・・・そうですよね、CUBがそんなに早いわけはありません。

スピードメーターの設定値を間違ったのかと確認しましたが、説明書の通りの設定値です。

いったん戻って検証します。

17インチ(実車)のタイヤ外周を測ってみました。

P4180294c.jpg

実測で1750mm、設定値と30cmほど違いますが、ここは実測値を基準として考えます。

説明書を見ると、車速センサーの動作はタイヤ一回転でパルスが1となっています。

・・・もしやと思い、メーターワイヤーの動きを見てみると、タイヤが一回転する間に数回転しています。

何度も前輪を空転させて見てみると、タイヤ一回転する内にメーターワイヤーが2.3回転(もうちょいかも)しています。

ということは!

タイヤ外周長(1750mm)/メーターワイヤー回転数(2.333回転)=760.8

「c750」とセットして試走してみます。

今度はアナログメーターと、ほぼ同じ速度を表示しているのを確認しました。

後でトリップとの誤差も確認しながら、設定値を詰めていきます。

以上で無事、装着完了です!


Twitter_K2_カエル君s
2011.6 旧メータとの誤差を計算し、補正値を「c710」にしました。

2017.3 旧メータとの誤差を計算し、補正値を「c715」にしました。
関連記事

検索フォーム

Page Navigation