FC2ブログ

記事一覧

レストアの旅3~ ビックキャブへの挑戦 -其の参-

 
VM26用の「キースターのキャブレター燃調キット」が、見つからない。

型番も確認していたのに・・・「FH-5010N」

キースター「岸田精密工業株式会社」に問い合わせしてみたら、

なんと! 

>まことに申し訳ございませんが、
>現在諸事情により、ご希望の燃調キットの販売を休止しております。
>発売再開の日程は未定です。

え~休止!? ・・・ 諸事情ってなに? ・・・ 未定? ・・・  絶望(-_-;)


鉄壁の計画が、早くも崩れる。


メインジェット(MJ)は、 ミクニ 六角型/大

パイロットジェット(PJ)は、 形状 4×9.5

バラで揃えるのがめんどくさいので、なんとか、セット品を探す。

・・・こんな時、パーツの豊富なショップが近くに有ればな~。


探し当てた、M/M社のセット品を、入手してみる。

DSCF1451.jpg




まずは、パイロットジェット(PJ) #15 を、

7.5 , 10 , 12.5 ,  15 , 17.5 ,  20 の中から、

12.5 に変更して試してみる。

エンジンの始動も鈍いし、アイドリングも安定しない。

なんか変? 激変すぎる?


一端、元に戻して、一緒に入手していた、

M/M社のメインジェット(MJ) を試してみる、

デフォルトは、#150

IMG_0753c.jpg


とにかく、プラグが真っ黒なので、

適当に番数を下げてようと、取り付けてみたら、ネジが渋く入っていかない。

DSCF1452.jpg


中には、スルスル回っていく物も有るのだが、なんか怪しい。

タップがうまく切れていない感じ。

ニードルジェットのネジを痛めてしまうとイヤなので諦めて、

思いっきり小さい番数で、スムーズにねじ込めた #82.5 で試してみる。


結果は・・・ 全然だめで、吹け上がらない。


小さすぎのセットを入手してしまったようだ・・・とほほほ(-_-;)

精度が必要なパーツなのに怪しい臭いがしたので、M/M社は「さようなら!」



一旦、デフォルトに戻して考え直す。


エアスクリューの調整は、全閉からの戻しが、

2回転ちょいなので、まぁまぁ規定内かな。


アクセル開度1/4までは、イイ感じなのだが、

その後のアクセル開度は、ボコつきがひどいので、

とにかくメインジェット(MJ)#150を変えなければ。

 
SHIFT UP(シフトアップ) : キャブレターセッティング ジェットセット

商品番号:800001-MA

セット内容:#125 #127.5 #130 #132.5 #135 #137.5 を入手。

IMG_0752.jpg


適当に、#137.5 を入れてみる。


試走してみると、アクセル開度1/4以降の感触が少し改善された。


しかし、良くわからない。 なんか、今までのキャブレターと感じが違う。

アクセル開度1/4までの、レスポンスとパワー感が、

アクセル開度1/4以降は激変(悪化)してしまう。


何とか我慢して試走して、プラグを確認してみると「真っ黒」!?

やっぱり濃いんじゃないのかなぁ。


アクセル開度1/4~1/2 あたりの感触が変なので、

ジェットニードル(JN)4J13 (3段目) を、2段目に変更してみる。


途端に、エンジン回転がおかしい。

アクセルを開けていくと、急に回転が上がってしまったり。

なにがなんだか・・・

空燃費が、薄いんだか、濃いんだか訳がわからない。


VM26 は、セティングを出しやすいキャブレターだと聞いていたのに、

まいった! 



もしかして、とほほ・・・?









Twitter_K2_カエル君s
関連記事

検索フォーム

Page Navigation