FC2ブログ

記事一覧

スノーカイトでわかったこと・・・

  
気がつけば、2月も終わりを迎えようとしている。

スノーカイトはどうなの? と言えば、

風が無い!

風が有っても、天気が悪い!

天気は良いけど、時間が無い!

ベストコンデションとは、なかなかいかないものです。

IMG_3555.jpg



やり始めは、イマイチ、スピード感や、スリル感(アクティブ感)を感じられず、

「つまらないかも~」と思っていたのが、風速5m/sほどの、

コンデションの良いフライトを経験しているうちに、

予想を超える、滑走スピードで走っていることに気がつき、

得意の「ニヤニヤ感」が増大してきます。

DSC01040.jpg



ある時、なんかのきっかけで、

「風向き」  

「カイトの方向」  

「スノーボードの進行方法」

この3つの作用で、とんでもない加速感を味わいました。


悪いクセで、「なんでこんなにスピードが出るんだろう?」と

考え始めてしまいます。


何事も、理屈で説明しないと治まらない。

いつものように、理屈を頭に入れなければ、

できないと、思ってしまう悪いクセ。


結局、最後には、体が(反射的に)反応するだけなんだけど。


一番の疑問は、「なぜ、風速以上のスピードが出るの~」

いったい、どれだけのスピードが出るのかと言うと、

※風速は、風速計で測ってませんので、おおよそですが。

滑走スピードは、精度を確認している、GPSスピードメーターで計測してます。

風速3m/s で、滑走スピードが、39.3km/h

11015085_599852713449347_2895777471549090159_ns.jpg


風速5m/s強 では、滑走スピードが、60km/h ほど。




風速3m/s と言うことは、時速になおすと 10.8km/h

風の速度が、10.8km/hに対して、滑走スピードが、39.3km/hと言うことになる、


おおよそ、3.5~4倍のスピードが出る。


この説明には、悩んだ・・・わからない・・・

ググって~いると、

同じ風を使う、ヨットの例を見つけて少しわかったような気がした。

「ヨットが吹く風より早く走る事がある・・・・」
 http://m.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/q1268505252


ハンググライダーの時にやった、翼面荷重とか、

翼の仰角とか、今はなにがなんだか説明が出来ないけど、

いつか、説明してみたいと思う。


解らないことを発見すると、俄然、愉しくなってくる。


風と、広い場所さえ有れば、

何もいらない、永遠に遊べる。

「ニヤニヤ感」倍増!








Twitter_K2_カエル君s
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

Page Navigation