FC2ブログ

記事一覧

スノーカイト「デモ&視察」

そろそろ雪も降り始めて、

ワクワク感アップしてきた頃。

カイトメーカーのM氏が、デモ&視察のために来県することになった。

M氏は、国内はもちろん、海外までカイトフライトのエリアを探索しに、飛び回っているらしい。


青森県を飛び越えて、北海道のエリアへは、毎年行っているとのことだが、

本県は未開で、津軽平野や、八甲田山はとっても気になっていたとのこと。


早速、津軽平野付近から、エリア探索に同行し、

道すがら、「風」についてレクチャーを受ける。


バイクシーズンには、天気図を見ながら雨の予想をしていたが、

風の予想は、そんな単純な物ではなかった。


天気図に加えて、地形の条件が大きく係わってくる。

青森県全体を見ると、「西」、つまり日本海側から、常に強い風が吹き込んでくる。

しかし、津軽平野、特に弘前市周辺を見ると、そうでもない。

風s



これは、西側にどっしりかまえる岩木山と、白神山地が、

強い風を防いでくれている為なのかな。

昔から、人々が信仰してきた岩木山は、やはり、

恵みの山であり、守りの山でもある、

津軽にとって、多大な恩恵を与えてくれているんだな~。


・・・と言うわけで、残念ながら、カイトフライトにとっての条件は今ひとつ。


「風が無い!」


風を求めて、北へ移動することにする。


五所川原市を、過ぎたあたりから、徐々に風速が強まってくる。

予想通り、岩木山の陰を出ると、西方向には高い山はないので、

海からの西風が、ストレートに入ってくる。

地形も平坦なので、風の乱れもなく、ほぼ一定の強さなので、

カイトフライトには、好条件だ!


金木町付近で、M氏のデモフライトを見させてもらう。




風速は、3~4m/sほどだったが、

M氏にとっては、十分じゃなく、微風~(?)らしい。

レクチャーを受けながら、軽く練習。


M氏の滞在予定は、3日間

翌日は、天候に恵まれず待機・・・

3日目は、また周辺のエリア探索をするが、風がイマイチだったので、

M氏、たっての希望で八甲田山へ向かう。

ターゲットエリアは、Google Earth で目星をつけていた田代平付近。

しかし、地元の住人なら、この時期の八甲田山の恐ろしさたるや、

映画「八甲田山」で、十分教わっております。

 ※謹んで、高倉健 さんのご冥福をお祈りいたします。


奇蹟的に、吹雪や霧ではなかったものの、

田代平付近は、八甲田山を越えてくる風が、

渦を巻き、乱れている、風速は、およそ 8~10m/s

ビギナーには、到底・・・無理!

た、たしか、カイトのマニュアル(英文)には、

風が 8m/s を越える日は「お家で寝てなさい」と書いて有ったんだよな~(笑)

 完全に戦意喪失・・・

と言うか、ここに来たことすら「ヤバイんじゃね」

しかし、M氏はやる気満々・・・(汗)

フライトが始まった。



さすが、強風の中、見事にカイトをコントロールしている。

その後は、青森市(雲谷)付近のエリアを探索するが、

コレと行って、めぼしいエリアは見つからず、3日目、全行程終了。


天候には恵まれなかったものの、実際のフライトを見られたことで、

我々にとっては、実に有意義な時間でした。

来訪してくれた、M氏に感謝です。








Twitter_K2_カエル君s
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

Page Navigation