FC2ブログ

記事一覧

miniDVテープがびろろ~ん、となったら!

ビデオ機器のメディアも、「DVD」「ハードディスク」や、「シリコンメモリ」なんかに、

移行したみたいで、「VHS」「SVHS」「DV」「miniDV」などの、

テープ機材は、ほとんど見かけなくなりましたね~。


IMG_8363.jpg


残った古いビデオ映像を、DVDへのダビング依頼も、

無くなってきたので、かなり移行が進んだのかな?と感じていましたが、

久々に「miniDVテープがびろろ~ん」となって困ってるとの、

問い合わせがありました。



まだ、がんばっている(残ってる)んだな~と感心。


久々だったので、こちらも記憶を辿りながら、

あれやこれや、電話で説明して、なんとか元に戻せたようなんだけど。




覚え書きで・・・




冬の時期は、保管しておいたデッキや、デープが冷えているので、

急に暖かい室内に持ってくると内部が結露する。

あと、テープの場合、保管場所によっては湿気でテープがくっついてしまったり、

最悪、カビが発生したりで、テープがびりびり~ってなる。


久々に、出してきたデッキや、デープは要注意!


・・・で、こんなふうに、「びろろ~ん」となっちゃったら。

IMG_8364.jpg


横のノッチを動かしながら、シャッター(扉)を開ける。

IMG_8366.jpg


シャッターが勝手に戻らないように、テープで留める。

IMG_8368.jpg


びろろ~んとなったテープを竹串(つま楊枝でも可)で、

慎重にまっすぐに伸ばす。

※決して指で触ってはいけません。

IMG_8370.jpg


カセット裏面の穴に(-)ドライバを差し込む。

※中のノッチを押し込めるためなので、大きさが合えば何でも可

IMG_8374.jpg


リールの穴にちょうどの物を差し込んで、テープを巻き取っていく。

この場合は、時計回りで。

※消しゴム付きのえんぴつがちょうどイイ大きさなんだな~w

IMG_8376.jpg


テープがよじれないように。

IMG_8378.jpg


巻き取り完了!

IMG_8379.jpg







Twitter_K2_カエル君s
関連記事

検索フォーム

Page Navigation