FC2ブログ

記事一覧

レストアの旅2~エンジン⑨

 
ベンリー君の腰上を組み上げて、エンジン始動までしたところで、
別なバイクを仕上げなければならなくて、またそれを東京へ自走して届けたり・・・。

1058717_278921928915681_614807815_n_2013080510352388d.jpg


めったにあえない仲間と下北沢で、カンパーイしてたり。

blogger-image--386431023_20130805103524011.jpg
※hiroさんの写真を拝借m(_ _)m


あつい夏の思い出づくりをしていて、ちょっとお休みしてました。


一段落したところで、CD125T再開です。

始動性は良好だけど、相変わらず「もっさり感たっぷり」なフィーリング。


3000rpmぐらいで、そろりそろり走ってみます。


ん~(^_^;) と、思いながら、少しずつ距離を延ばして行きます。

エンジンが暖まって来ると、タペットと、カムチェーンがうるさくなるので、調整を何度かして、100kmほど走行。

見つけた、サービスマニュアル情報によると、タペットクリアランスは、IN、EX共に、0.04~0.06mm(冷却時)らしいです。

最終的に、IN、EX共に0.04mmでおちつき、だいぶ静かになった。



車の多い道路で流れに乗るには、ちょっと厳しいスピードなので、4000rpmぐらいまで、徐々に回転数を上げてみる。


走行距離が300kmほどになり、

とくに、「ば~ん!」とか、「ぎゃ~!」とかにはなりそうにないので、ちょっとロングな馴らしに出発!

予定走行距離は、200km

ぶらぶら、まったり走りながら、小排気量なバイクだから入っていけるところで、ボ~っと、海を眺めてみたり。

IMG_7182.jpg

立ち止まって、写真を撮ってみたり。

IMG_7209.jpg

これだけで、少し得したような気分・・・にやにや感が湧き上がります。

こころのマイルが貯まります。


久しぶりに、ちょっと遠くのカレー屋さんに行ってみたり。

IMG_2313.jpg
やっぱり、ウマウマ~!

ベンリーを目にしたマスターが、バイク好きとのカミングアウトで、バイク話に花が咲き、お腹もいっぱい、マイルもいっぱいになりました。


走行距離が400kmになり、回転数を4000rpmからちょっと上げてみる。

5000rpmぐらいになると、ハンドルに伝わる振動がひどい。

ちょうど、車の流れにのって~の付近なので辛い。


ベンリーなので、ここが限界なのかな?と思いつつ、もう少しアクセルをひねってみると、6000rpmを超えたところで、エンジンの振動がピタッと止まり、軽快なレスポンス!?





あれっ!? ワクワクしてきた(笑)








Twitter_K2_カエル君s
関連記事

検索フォーム

Page Navigation