FC2ブログ

記事一覧

レストアの旅2~エンジン①

  
昨シーズンから、なんかエンジンオイルの減りが早いことが気になっていた。

排気にもススが多いし、オイル上がり? 下がり?


そして、気づけばシリンダーの合わせ目から、オイルが滲んでいる。


あ~どうしよう。


ただ単純に組み直しては、つまんないし、何より部品が有るのかわからない。
・・・と、悩んでいた、このタイミングに、怪しい物発見!


海の向こうの「何でも作っちゃう国」製、怪しさまんてんの、シリンダー&ピストンキット(?)
たぶん、同系列エンジンのCB125T用の物のようだが、チャレンジしてみる。

完全コピー商品?と思いきや、シリンダーの外側は、塗装がされていてキレイ!
銘板らしき、アルファベットと数字の刻印も有ったりする。

IMG_6852.jpg


シリンダー内も、普通にキレイ、精度もなかなかのようだ。

IMG_6853.jpg


ピストンヘッド部分は、お世辞にもキレイとは言えない感じ。
シリンダーに当たる部分は、まあ~まあ~かな!?

IMG_6854.jpg


ピストンリング、ピストンピンも付いてくる。

IMG_6856.jpg



と言うことで、ついに「禁断の腰上」に手をかけることにする。



キャブレターと、インテークを取り外す。

P4260313.jpg


マフラーを取り外す。 カーボンがいっぱい(-_-;)

P4260318.jpg


上部2本のボルトを抜き、ヘッドカバーを外す。
焼けたオイルで、ちょっと汚れてるね。

P4260321.jpg


ヘッドカバーを外しちゃえば、タペット調整はしやすい。

P4260322.jpg


クランクとカムの位置を確認する。

クランクが「T」マークの時、

P4260335.jpg


カムシャフトの切りかきがココ!

P4260342.jpg


カムシャフトのクリップを外し

P4260339.jpg


カムホルダーのナット(左右4個づつ)を、慎重に少しずつ緩めていく。

P4260331.jpg


同時に、排気側のボルトと、

P4260354.jpg

カムチェーンテンショナー(この時点では、これが何だかわからなかった)両脇のボルトも緩めていく。
もちろん、フレームに固定されている部分のボルトも外す。

P4260340.jpg


カムホルダーが外れる。

P4260345.jpg


進行方向「左」には(A)、右には(B)の刻印がある。

P4260347.jpg


さて、カムスプロケットのボルトを外し、カムシャフトを引き抜くために、カムチェーンを緩めなくてはならないのだが、これに難儀した。

P4260365.jpg


たぶん、これがカムチェーンテンショナーを外すボルトだと思ってたのだが・・・

P4260355.jpg


ナットを外し、タペット調整のツールで、ぐりぐり回してみたが、カムチェーンが緩む気配がない(汗)

P4260358.jpg


何度か、回しているうちに・・・あれ? 回らなくなった?!


カムチェーンが緩む気配が、まったくない(大汗)


しばらく考えたものの、想像もつかないので、ひとまず終了。



・・・どうなる!?




Twitter_K2_カエル君s
関連記事

検索フォーム

Page Navigation