FC2ブログ

記事一覧

Super CUB 90 ②

Super CUB 90と乗り比べてみました。

完全ノーマルの、CUB 90です。


IMG_1046s.jpg



現在乗っている「カブリン1号」は、Super CUB 50 CUSTOMを 80cc にボアアップしたモノ。

JUNinternational(ジュンインターナショナル)のキットをベースに、
PC20キャブレター(RAYバルブ)
BFヘッド(49.6mmアルミシリンダー&49.6mmピストンキット)
ハイカム~♪



ボア+10ccの「お兄様」といえども、ノーマルのCubなんて・・・と思っていたが。



走り出して、トルクの太さにびっくり。



「カブリン1号」は、4000rpm以上回したあたりからスピードが乗ってくるのに対して、

「お兄様」は、クラッチがつながるあたりから、もう力強い感じ。

※回転計が無いので、あくまでも「気持ち計」です。 適当に書いてますのであしからず。


ととと・・・って感じで、エンジンを回さなくても、スムーズにスピードがのってくる。


早めの、シフトアップを心がける、

交差点での減速や加速、信号での停止&発進、

細かい路地を走ってみると、


なるほど、このスピード域にあわせてちょうど良い低速トルクとギア比で、

1.2.3速をフルに使った、法定速度リミットの60km/h圏内が、

実にスムーズに走られるように作ってあるのがわる。



高回転の伸びなんて、どうでもいい。

ワイルドさは、必要ない。



あくまでも実用車としての機能性と扱いやすさ、

それが、HONDA Super CUB


なんか、CUBの存在意義と歴史を、じんわり感じた。



流石だゼ・・・「アニキ」





もう一つ、わかったことは、フロントサスペンションの善し悪し


サスペンション自体もカバーで見えないし、なんだか良くわからない機構なんだけど、

たぶん、内部のダンパーの機能が落ちてくると、

路面の凹凸によって、ハンドルが取られやすくなるし、

ブレーキングしたときに、異常にハンドルが持ち上がるようになる。


なんか、付いてるのか、付いてないのか、わからないフロントサスペンションだと思っていたけれども、ちゃんと機能してたんだね。




「アニキ」・・・抜けちまってるゼ(^^;)




Twitter_K2_カエル君s
関連記事

検索フォーム

Page Navigation