FC2ブログ

記事一覧

外字エディタ

新しいPCにシステム移行されたお客さんのサポートで、AP(アプリケーションソフト)のインストール作業やら、古いPCからデータの移動とかを行ってました。
大方の作業が終わったと思ったとき、お客さんから「外字のファイルは?」の言葉が!

えっ! 外字?

たとえば、単位の「リットル」は、アルファベットの筆記体の様なグルン!(笑)とした文字で表したいところ。
ワープロソフトなんかは、色々な書体が使えるので不自由しないけど、業務用(販売管理・財務管理)APだとそうはいかないのです。
そこでお客さんは、Windowsのアクセサリに入っている「外字エディタ」で文字を作成して使ってきたそうです。

こんな感じで、どっとを塗りつぶして好きな文字を作れる♪

画像1_s


そういえば、DOSの時代もこんなソフト有ったね!
恥ずかしながら、このWindowsに標準装備されている「外字エディタ」を始めてさわる。
さて、外字データの取り出しは・・・「エクスポートかな?」
メニューを探しても、それらしき項目がありません。
どうした物かとネットをググッて見ると・・・有りました!

どうやら「EUDC.EUF」ファイルと「EUDC.TTE」ファイルをどうのこうの・・・んん~(--;)
さらに、ググると、Windowsの外字環境を別のマシンにインストールする
「外字コピー屋さん」https://www.vector.co.jp/soft/win95/writing/se081896.html なる物発見!

さくっと完了~すばらしい~♪

何台ものPCに同じ外字を使いたいときなんかは、このソフトが有れば凄~く便利です。



Twitter_K2_カエル君s
関連記事

検索フォーム

Page Navigation