FC2ブログ

記事一覧

10/06/29 クローンPC

今回は訳ありの依頼です。

ユーザー様の使用しているPCは、おおよそ5年ほど前のNEC MA21X写真右です。

Windows7も出たことだし、そろそろ新しい機種に買い換えしたい所なのですが出来ない事情が有ります。

その事情とは・・・。
1.特別なオンラインソフトを使用しており、その認証がPC個別で行われているため、PCを交換してしまうと個別の認証作業を全てやり直さなればならない。
2.パソコンの設定をカスタマイズしており、また環境を構築するのが面倒。
3.使用しているソフトが、Windows Xpのあるサービスパックまでしか対応していない。

これらの事情で、現在使用している環境を崩さないで、ハードディスクの増量と、PCのパフォーマンスアップが出来ないかという相談です。
現在のMA21Xのハードディスクの増量(換装)はたやすいとして、パフォーマンスUPを図ることは難しいと思います。
そこで、思いついたのがちょうどリフレッシュPCとして工房に入っていた、MA25V(写真左)です。
MA21XのCPUが、Celeronに対して、MA25Vは上位のPentium4となっていますし、他の機器構成はほとんど同じなのでこれならいけそうです。

1_s.jpg

Pentium4とCeleronは、元々同じコアだけあって基本的な部分はほとんど同じで、2次キャッシュ容量のみが異なっているだけです。
実際のパフォーマンスは、メモリ&ハードディスクのアクセスに関しては、ほとんど差はあませんが、数値演算系(Superπ)や、3Dグラフィック系(3DMark)での比較になると最大1.5倍と性能差が顕著にでてきます。
この部分ともう一つ秘策の目途がたったので、これで行くことにします。

早速、ハードディスクのコピーに取りかかります。
使用していたのは、Maxtor 80GB(写真上)これを、同じMaxtor 250GB(写真下)にコピーします。

2_s.jpg

どんなフォーマットのハードディスクでも丸々Copyしちゃう特製CopyマシンにセットしてスイッチON!

3_s.jpg

しばらく待ちます->4_s.jpg

ほどなく終了->5_s.jpg

Copyした250GBのディスクを、MA25Vに装着して起動してみます。

無事起動しました。 ドライバ関係も問題ないようです。
ハードディスクのパーティションが80GBのままなので、パーティションを拡げてあげます。
後は、マイクロソフトからWindowsアップデートなどの正規サービスを受けるために、アクティベーション情報を、MA25Vに添付されていた情報に書き換えします。

さて、もう一つの秘策は、メモリです。
MA25Vは、メーカー公表仕様で最大メモリ容量は1GB(512GBx2)なのですが、実は2GB(1GBx2)が載っちゃいます。
意外に、メーカー公表より多いメモリを積めるPCが有るんですよ♪ ※ただし自己責任でお願いしますね!

6_s.jpg

2GBのメモリも認識して、PCのパフォーマンスもグッと上がりました。
今の最新機種のパフォーマンスには到底及びませんが、以前のPCより格段に早く快適になったPCにユーザー様も喜んでいただきました。

長年、歴代のNEC PCは全て扱ってきましたが、この時代のNEC MATEシリーズの筐体・内部設計は実に洗練されていてメンテナンス性の良いPCが多かったと思います。
中でもこの機種は、5本の指に入るほど個人的に好きです。
後部のスライド鍵だけでフロントパネルと上部パネルがいっきに外せます。

7_s.jpg

内部のレイアウトも実にキレイに配置され、ケーブルの取り回しにも無駄がありませんし、エアフロー的にも十分だと思います。

8_s.jpg

ただどうでも良いけど・・・一つ気になるのは、ハードディスクのケーブルに付いているタグが大きくて、筐体を閉じる時うっかりすると外にはみ出してる時が有ります。

9_s.jpg

組み立て終わってから気がつくことが何度かありましたね。

10_s.jpg

ほらね(笑) ズボンからシャツがはみ出してるようでいやでしょ!(笑)


Twitter_K2_カエル君s
関連記事

検索フォーム

Page Navigation