FC2ブログ

記事一覧

泥んこ探検隊Tu-「石の塔」編

 
週の半ばの祭日ですが、それぞれ仕事や用事が・・・。

だんだん天気も良くなってきて、仕事もパパッと片付けて。

ちょこっと探検隊。

目指すは、大鰐町の「石の塔」

山奥の、しかも小高い山のてっぺんに、ニョッキリ立っている巨大な一塊の岩。


「石の塔を見ずに、大きなことを言うな」と言われるほど、その大きさには驚きます。



ブロンコのNさんが、行ったことがないと言うので、行き先決定!


Nさん、なにやら指さしてます。

PB030477.jpg

ブロンコに、サイドバック装着!

 イイね~これで積載もバッチリだね!

PB030477c.jpg

14:24 0km 弘前南高校大鰐分校前

秋晴れの中、良い感じに色づいた「阿闍羅山」を眺めながら走ります。

PB030479.jpg

5分ほど走ると、早瀬野集落の入り口。

道案内の看板が有ります。

PB030480c.jpg

14:30 早瀬野集落を抜けて、少し行くと「早瀬野ダム」が見えてきます。

PB030483C.jpg

右に矢印が。

「石の塔」は、早瀬野ダムの上流なので、ダムをぐる~っと回るどちらの道を進んでもOKなのですが、道が狭いので時計と反対回りに走るのがイイことになっています。

PB030485.jpg

ダムの上を走って行きます。

PB030484.jpg

舗装路ですが、車1台分の狭い道。

スピード感が出ている~その壱

PB030488.jpg

スピード感が出ている~その弐

PB030494.jpg

14:39 9.0km ダムの奥の方、小さな公園。 東屋が有ります。

PB030498.jpg

(^_^)v

PB030499.jpg

まっすぐの道が、「砥沢林道」

 こっちは、また今度。

PB030502c.jpg

左にまがって、小さな橋を渡ります。

 あと5kmの表示。

PB030501c.jpg

ダートを走ります。

PB030505.jpg

14:52 大きな鳥居が見えてきます。

PB030506.jpg

鳥居の所に、「石の塔」の説明が。

PB030507.jpg

ここから登山道が始まるのですが、鳥居の横を少し進むと、川を渡れる道が有ります。

ここを渡りたかったのですよ~♪

PB030508.jpg

愉しい~♪

IMG_3280.jpg

IMG_3281.jpg


ここから傾斜がきつくなりますが、車でも進める道幅が有ります。

でも、なんか様子が変です。 土石流で道が・・・!

PB030509.jpg


大きな岩がゴロゴロの、トライアルセクション見たいな所を登っていきます。

大規模な土石流が発生したようです。

そして、とてつもなく大きな岩が!


落石!?・・・まさか、「石の塔」が!?

PB030534e.jpg

見ると、遙か上の方から、落ちてきたこの岩は、砂防ダムの分厚いコンクリートを破壊してここで止まったようです。

恐ろしい!

PB030517e.jpg


13:06 14.9km ここからは、完全に登山道なので、バイクを置いて歩きます。

PB030518.jpg

けっこう、急な山道を30分ほど・・・息は上がり、汗だくです。

「あと100m」・・・この100mのきつかったこと。

PB030520.jpg

酸欠で目まいを感じながらやっとの思い、山の上へ。

「石の塔」に到着です。

周りが雑木林なので、なかなか全体像を写しづらく、大きさの比較がしづらい。

PB030521.jpg

倒れそうな岩を支えるNさん!

PB030522e.jpg

高さが24mもある、一塊の岩。

なんで、こんな山の上に? と思ってしまいます。

PB030526.jpg

元気なNさん。

PB030527c.jpg

ヘロヘロで倒れそうな・・・私。

PB030524.jpg

15:30 日も傾き始めてきたので、早々に下山します。

PB030532.jpg


地図には載ってないが、たぶんこの辺だと思う。

map1e.jpg




鳥居の所から、さらに奥へと続く道を少し確認して、本日の探検は終了。

この奥の道も面白そう~♪



日が落ちるの早~!



お疲れ様~、明日は筋肉痛になりそうです。



愉しい時間をありがとう。















Twitter_K2_カエル君s



関連記事

検索フォーム

Page Navigation