FC2ブログ

記事一覧

チャンバー&サイレンサー

 
200馬力(フルパワー)のエンジンを、151馬力までデチューンするために、一番巧妙に仕組んだ呪縛が排気系だ。


サイレンサーの中を通るパイプに、さらに細いパイプを入れてる。

1244803121[1]

US仕様(フルパワー)では、この内側のパイプは無い。



そして、エキパイとサイレンサーの間にある、チャンバーの出口も細く絞られ、内部にも小細工がしてある。

PB250367.jpg



どちらも一度、開腹手術が必要。


サイレンサーは、チタン製なので溶接が容易でない。

これは、実績のある某所にお願いすることにする。

排気効率を上げるだけなら、余分な物を取っ払うだけで良いのだが、むやみに音量が大きくなるのもいただけない。

きちんと、レギュレーションの枠を越えないように、音量計測などを行った上での効率化を行う。

また、ノーマルサイレンサー内部に詰め込まれているグラスウールを、より耐久性の有る、スチールウールに変更することで、経年劣化による、消音性能の低下も防げるはずだ。




取り外した、チャンバー本体。

変な形・・・カブトムシ!?  ニコちゃん大王(笑)

PB250374.jpg


エンジン後部側の排気は、チャンバーの真上から降りて接続されている。

このジョイントのボルトが、奥まっていて通常の工具では届かない。

ボール型の六角と、ながーい、ジョイント(30cm)が必要。

PC230107.jpg

エンジン後部側の排気口

PB280004.jpg

リアショックを下から覗く図(なかなか見られないね)

PB280010.jpg




出来上がりを、楽しみに待つこと2週間!

帰って来ました(たくましくなって)!

PC230085.jpg

太くなってる~♪

PC230085c.jpg

内部の、余計な物も切除。



ワクワクしながら、取り付け開始。

エンジン後部側の排気口に合わせるのにコツがいる。

耐熱グリースを塗って。

PC230093.jpg

慌てると、ガスケット(鉛製?)をつぶしてしまうのでジャッキを使いながら、慎重にあげていく。

PC230105.jpg

サイレンサーを装着

再溶接したので、青色になってます。

PC230126c.jpg





取り付け完了 ・・・ ドキドキしながらエンジンスタート!

あ、あ~・・・!

PC230120.jpg


白煙が~(-_-;)・・・ゲホゲホ・・・。

ガレージを締め切ってたので、死ぬかと思った(汗)

PC230122.jpg



ECUの自動調整で燃調が落ち着き、2~3分ほどたったらクリーンな排気。




排気音は、ドコドコ感と、歯切れの良い感じになった。




呪縛を解いた、素のVMAX17は想像を超える!




















Twitter_K2_カエル君s

関連記事

コメント

チャイニーズバーガー、わも、くいてぇ~!!♪
しかし、Fさん、エロ・エロやってますなぁ~♪
雪が降る前に、泥んこ探検隊出動しましょう!!
雪が降ったら、モービルでスノボだぁよ~!!
よなさんも、是非、泥んこ探検隊に入隊検討して下さい♪
味噌大工棟梁改め泥んこ探検隊副隊長!!でした。

>よなさん

>よなさん
来年も、ハンバーガー食べに行くよ~♪

これで来年は北海道をドビュ~ンですな(^◇^)

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

Page Navigation