FC2ブログ

記事一覧

レストアの旅~リアショック

 
この前の、CubのNHRCレーシングまふりゃ~同様、説明書など一切なし。


 「取り付けたら、インプレしてね」と言うことらしいです。


「もしかしたら、ちょっと長いかも~」と言うコメント付きです。


長さが合わなければ、どうするのと思いながら開梱。


なかなかキレイな外観。

サブタンクまで付いて、ステキです。

全体が黒なのは良いのですが、サブタンクと数個のパーツがゴールドです。

 ちょっと派手なのではと、ちょっと心配。

P8010010.jpg

サブタンクの底部には、バルブも付いてダミーではないようです。

P8010011.jpg

取り付けカラーの径は同じで、そのままOKですが、

ノーマルのサスと比べてみると、やはりちょっと長いようです。


P8010012.jpg

長さを測ってみると320mm

CD150のショックは、実測で305mmなので、15mmほど長いようです。

このまま装着すると、センタースタンドを立てたときに、リアのシャフトがマフラーに激しく接触してしまいます。

下の調整用ナットを外して、ボルトを奥に入るように、10mmほどカットして少し短くします。

P8010015_20110802192041.jpg

これで、ほぼ同じ長さになり装着できます。


・・・と思ったら、なんと!

左側のサスが、チェーンケースに接触してます(^_^;)


 厚めのワッシャーをスペーサー替わりにして取り付け部分を外側に逃がします。

まだ多少の接触がありますが、可動部分では無いので目を瞑ります。

P8010018.jpg


実用車に不釣り合いな、ゴージャス感溢れるリアになってしまいました(笑)




インプレ的な・・・。

走り出しから、全く違うと感じました。

CD125のフニャフニャした感じから、しっかりサスか効いている感じです。

60km/h程度の安定感が増して、「リアショックに乗っている感じ」がします。


対照的にに、Fフォークの抜けた感が増して、バランスが変です。

 早急に、Fフォークを何とかしなくては!

それと、CD125にはちょっと堅めかもしれません。

250~400ccぐらいの車重のオートバイだとベストだと思います。

バネレートを最弱にして、エアー調整を「0」にしてちょうど良い感じです。

ゴツゴツ感は無くCD125には十分すぎますね。

快適です。











Twitter_K2_カエル君s
関連記事

検索フォーム

Page Navigation