FC2ブログ

記事一覧

レストアの旅~エンジン洗浄剤

 
ハンドル周りが、ee~感じになってきました。

怒濤の如く、色々なことを一気にやったので、覚え書きの記事が前後したりしてます。


とりあえず、フロントブレーキのチェックする。

P6280330.jpg

ブレーキシューは、まだまだいけそうですが、錆びの発生状態からして長く放置されていたことがわかります。

クリーニングして組み付けます。

それから、フロントタイヤの摩耗が限界近いので、タイヤの手配をしておきます。


さて肝心のエンジンはというと、始動性にかなり問題有りです。

チョークを引いて、かなりの間セルを回さないと始動しません。 始動後も1分ほどチョークを戻すことはできません。 アイドリングも安定しませんし、回転をあげていくと頭打ちというか、何ともすっきりしない感じ。

キャブレターの調子が悪いのか、バルブにカーボンが噛んでいるような、長く放置されていた感が頭をよぎります。

エンジンを開けて、確認したいところなのですが、ヘッドガスケットやらが、外から見た感じでかなりやばそうです。 バラすとなると、ガスケット関連を手配しなければならなくなりそうなので、思いとどまりました。

吸気ポート周辺の漏れが無いか確認しましたが、大丈夫のようです。
キャブレターも開けて確認したいところですが、どうしたものかと考えていると。

店長が取り出してきた「ファイト一発!」で様子をみることに・・・。

正直「ファイト一発!」系のケミカル商品は、正直あまり信用しないのですが。 

 自分は毎日のように飲んでますけどね(笑)

P6280338.jpg

祈る気持ちで燃料タンクに投入!

タンクのガソリン残量は約半分よりちょっと多いかな感じなので、おおよそ6Lぐらい。

アイドリングしながら、時々ブリッピングして消費させる。

 うまく調子が上がってくれれば良いが。


そんなことを繰り返しつつ・・・数日

燃料がかなり消費され、リザーブに切り替えた頃(リザーブは3L)なんか調子が上がってきた感じがしてきましたよ~♪

始動性も少し良くなってきました。

 すごいね! 「化学の力」と思いつつ。

添加剤入りの燃料を消費するために、少し試走する。

エンジンの回転もスムーズになった気がする、でもなんか、もう少しなんだよな~と思いつつ、ガススタに初の給油に行く。


給油し終わっての帰り道、劇的に調子がee~エンジンに驚く!

・・・ガソリンが古かったのか_| ̄|○

「ガソリンが腐る」なんてよく聞くけど、多少古くなっても、そうそう性能に影響が出るほど変わるとは思ってもいなかった・・・。

そういえば、危険物の講習会で、「ガソリンは酸化します」と言ってたのを思い出した。



Twitter_K2_カエル君s
関連記事

検索フォーム

Page Navigation