FC2ブログ

記事一覧

エアーコンプレッサー修理

パソコンのお掃除に欠かせない、もちろん、バイクの整備にも!

エアーコンプレッサー修理の調子が悪い。

P6240279.jpg

タンク圧が上がったところでモーターが止まると、安全弁みたいなところから、ブシューっとエアーがだだ漏れ。

電源をOFFしても、だだ漏れ。

P6240280.jpg


近所のホームセンターで買ったんだけど、そんなに高くはなかったと思ったけど、どうしたものか。

新しいのを探すかな?

購入時の説明書が残っていたので、見てみると、「株式会社 ナカトミ」長野の会社だ。

ネットでHPを探してみると、有りました!

農業機械や工具など、いろんな機械を作っているらしい。

ナカトミ CP-1500A

まだまだ、現行機種のようだ。

分解図が掲示して有ったので、眺めてみるがいまいちわからない。

画像1ss


HPの「お問い合わせ」に症状を記入して対処方法を問い合わせてみる。

・・・数時間後に返事が、さすが日本の会社ですね、レスポンスが早い。 

しかも、丁寧に対処方法を教えてくれた。

以下、メールからの抜粋・・・

分解図の番号で66の逆支弁(チェックバルブ)のゴミ詰まりによるタンクからの逆流が考えられます。
タンクが空の状態で逆支弁のネジを緩め、内部清掃をしていただければエアー漏れは直るとおもいます。

・・・とのこと。


これからも使えないと困るので、早速、取りかかる。

チェックバルブ分解 

P6240295.jpg

そんなに汚れているようには見えなかったが、キレイにして組み付ける。


ついでにオイル交換もする。 購入してから一回もやってなかった(^_^;)

取説を見ると、コンプレッサーオイルは、初回100時間で交換

次回からは、500~1000時間を目安に交換することとなっている。

バイクのエンジンと一緒だね。

しかし、500時間なんてわからないよな~、メーター付いてないし(^_^;)


ヘッド部分を分解

P6240282.jpg

エンジンと同じかと思いきや、カムやバルブが有りません。

代わりに、薄い2枚の板が・・・リード? これが吸排気バルブの代わり。


シリンダーを開けてみると。

ピストンは、こないだ組んだ、カブの80ccぐらいの大きさかな。

P6240284.jpg

中のオイルはドロドロ~。

キレイに洗い流します。

P6240286.jpg


新しいオイルを入れて。

P6240288.jpg

エンジン用のオイルじゃダメなのかな?と思いながらも、

 ちゃんとコンプレッサー用オイルを使用。


キレイにしたところで、スイッチ・ON!

なんか、音が静かになったね。

ゲージが上がっていきます・・ドキドキ(笑)

 プシュ! 停止しました! 漏れ無し。


キレイにしていて気がつきました。 タンクの底部にもバルブがあります。

「水がたまらないように、使用後は水抜きしてください」・・・だって。

これまた、1回もやってないよ!

開けてみると、恐ろしい色の液体が、これでもかってほど出てきます~(>_<)

P6240289.jpg

完全に錆びています。

中が気になるけど、今回は抜くだけで勘弁してもらいます(笑)


P6240293.jpg


これで、もうちょっと頑張れるね~♪


Twitter_K2_カエル君s
関連記事

検索フォーム

Page Navigation