FC2ブログ

記事一覧

10/06/01 Microsoft Office互換のキングソフト

中国のソフトウェアメーカー「キングソフト」が革新的な価格体系で販売している、
KINGSOFT Officeがバージョンアップした KINGSOFT Office2010は、Microsoft
Office(マイクロソフトオフィス)で作成された文書をそのままの状態で開いて編集
できる。

KINGSOFT Officeのバージョンは2010だが、Microsoft Office 2003に近いメニュー
バーやツールバーを搭載しているので違和感なく使える。
Microsoft Officeのユーザーが他のオフィスソフト環境に移行した場合、操作性の
違いから生産性が落ちてしまって、うんざりすることがあるけど。
キングソフトオフィスでは、Microsoft Office2003の画面(メニュー)そっくり!

kso-index1.jpg

Microsoft Officeの2003から、2007にバージョンアップした時はメニュー
バーやツールバーが激変して確かにうんざりしたけど、これなら違和感なく使える。

文書のズレもほとんどゼロで、違和感なく作業ができます。
これで、価格が¥4,980円だから驚きです。

そして、もっと驚くのが、同じくキングソフトが提供している、ウィルス対策
ソフト「KINGSOFT Internet Security U SP1
アンチウイルス、ファイアウォール、セキュリティ診断をひとつにまとめた
完全無料の総合セキュリティソフト。


product-index-security.jpg
以前紹介した、これも無料の「Microsoft Security Essentials」もありましたが
さらに、ファイアウォール、電話サポートもするというから驚きです。

本当に無料なの??と、詳しく見ていたら、「1日数回の広告の代わりに最高
レベルの安全を提供します」ということでした。
1日一回広告が表示されるんですね。でも、1日一回だったらそんな気になら
ない気がする。
どうしても気になるという人のために、広告が表示されないバージョンを、
一年更新版 980 円、無期限版は 1980 円の低価格での販売もしている。
無料版と有料版との違いは広告の有無のみであり、その他の機能については
一切違いはありませんということなんだけど、あなたはどっちを選ぶ?




Twitter_K2_カエル君s
関連記事

検索フォーム

Page Navigation