FC2ブログ

記事一覧

オンラインストレージ無料提供

以下の情報は、提携協力会社からの転載依頼を受けて掲載しております。


キングソフトが、「KINGSOFT Office 2010」と連携したオンラインストレージのトータルソリューション「KDrive」の無料提供を開始しました。




KDrive」は、キングソフトが提供する2GBまで無料のオンラインストレージのトータルソリューションです。オンラインから直接アクセスができるWebサービス「KDriveオンラインサービス」 、インストールするとパソコンのローカル上にCドライブと並ぶ形でバーチャルドライブ「KDrive」を生成し、オンラインストレージと自動同期をとる「KDriveクライアントソフト」、そして、Android端末での閲覧が可能なアプリ「KINGSOFT Office for Android」の3つのサービスで構成されています。

「KDriveクライアントソフト」をインストールすると、パソコンのローカル上に生成されるバーチャルドライブ「KDrive」とオンラインストレージが自動的に同期をとりますので、ユーザーがアップロード作業を意識することなく、データをオンラインストレージにバックアップすることができます。

オンラインストレージにバックアップされたデータには、Webブラウザ上の「KDriveオンラインサービス」やスマートフォン端末のアプリ「KINGSOFTOffice for Android」から、いつでもどこでもアクセスして利用できるサービス
です。

【使用方法】

「KDriveオンラインサービス」は、 www.kdrive.jp にアクセスし、アカウントを作成後、ログインすれば、専用スペースにアクセスして保存したいファイルをすぐにアップロードできるようになります。
「KDriveクライアントソフト」は、「KDriveクライアントソフト」単体の形式、または、「KINGSOFT Office 2010 Standard KDrive同梱版」の形式で、公式HP www.kdrive.jp または、キングソフト公式HP www.kingsoft.jp からダウンロードすることができます。「KDriveクライアントソフト」をインストールすることで、ローカル上のCドライブ、Dドライブと並ぶ形で、バーチャルドライブ「KDrive」が生成され、ローカルに文書や画像等を保存する感覚でKDriveに保存できます。
保存されたファイルはオンラインストレージと自動的に同期されます。

KINGSOFT Office 2010 Standard KDrive同梱版」をインストールすると、作成した文書はKDriveのツールバーや「ファイル」メニューから「オンラインストレージKDriveに保存」を選択すると、直接、「KDrive」に保存できます。
また、Microsoft Office 2007以降のユーザーでも「KDriveクライアントソフト」をインストールすれば、メニューの一部としてプラグインされますので、「KDrive」メニューから「KDrive」へ直接、保存ができるようになります。
「KINGSOFT Office for Android」は、Androidマーケットから無料でダウンロード、インストールすることで利用でき、「KDrive」に保存したオフィス文書(doc、xls、ppt)は、キングソフト独自の文書変換エンジンによりアンドロイド版の「KINGSOFT Office for Android」にて高い再現性をもって閲覧できます。

<動作環境>
OS:WindowsXP/Vista/7
CPU:500MHz 以上(Vista/7 は1GHz 以上)
メモリ:256MB 以上(Vista/7 は1GB 以上)
HDD:150MB 以上の空き容量
その他:インターネット接続環境が必要です。

【「KINGSOFT Office for Android」の概要】
□製品名:「KINGSOFT Office for Android」
□提供開始日:5月20日(金)
□入手方法:Androidマーケットからダウンロード
http://market.android.com/details?id=jp.kingsoft.officekdrive
ANDROIDマーケット>アプリケーション>仕事効率化>「KINGSOFT Office forAndroid」
□OS:Android 2.2 以降
□容量:18.54MB
□閲覧可能なファイル形式:jpg、jpeg、png、bmp、gif、txt、wps、doc、et、xls、dps、ppt


Twitter_K2_カエル君s
関連記事

検索フォーム

Page Navigation