FC2ブログ

記事一覧

牡鹿半島、東へ5メートル動く

東北地方太平洋沖地震により、亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。
被災された皆様、そのご家族の方々に対しまして、心よりお見舞い申し上げます。

依然として余震が続いています。

東北地方太平洋沖地震、震源に近い宮城県東部の牡鹿半島では陸地が東側に水平に5.2メートル動く地殻変動があり、沈降も1.1メートルあったことがわかった。 近畿地方でも3~6センチ東へ変動していた。

今回の地震は、太平洋プレートが沈み込む境界でひずみがたまり、耐えられなくなった陸のプレートが跳ね上がって起きた。地震後、ひずみが解消された陸のプレートは伸ばされたような形で東に動く。 また、プレート境界で地殻が上昇するため、内陸側は逆に沈降する。 この沈降によって津波の浸水域が拡大した。

地震がマグニチュード9.0と巨大だったため地殻変動は広範囲に及び、近畿地方でも動いていた。 地殻変動は次第に回復する可能性もあるが、1年以上たっても残ることがあるという。




Twitter_K2_カエル君s
関連記事

検索フォーム

Page Navigation