FC2ブログ

記事一覧

デジカメの画像を送るときは

カメラ付き携帯電話から写メを送るときは、たぶんカメラが自動的に画像ファイルの容量を小さくしてくれているんだと思うけど。

そうじゃなければ今時の携帯電話にはメガピクセル級(100万画素以上の解像度)のデジカメが仕込んでいたりするから、撮った画像ファイルをそのまま送ろうとするととてつもなく通信時間がかかるはず。

1000万画素を超えた機種も出てきましたね。 これじゃ~、カメラ付き携帯電話じゃなくて、電話付きデジカメですね(^_^;)

それはさておき、普通デジカメで撮影した画像ファイルをパソコンに取り込んで、それをメールに添付して送るときに、そのまま添付してませんか?

1枚ならまだしも、10枚とか・・・パソコンのメールソフトは画像ファイルの容量を小さくなんかしてくれないので、数10メガのデータが流れていくことになります。

ADSLから光ファイバーになって通信速度の速くなったので、メールの送受信に延々待たされることも無くなりましたが、一昔だったら「メールボム」と間違われる迷惑行為ですね(笑)

それから、メールソフトやメールサーバーには、10MBを超えるデータの送受信を制限しているものも有りますので「写真が添付できない」といったことにもなります。

メールに添付する前に「ファイルを縮小」しましょう!

グラフィック系のソフトの機能を使っても良いのですが、縮小に特化したソフト「縮小専用」を紹介します。

作成元:有限会社インターセクションのHPはこちら・・・http://i-section.net/

ずいぶん昔のソフトですが、なんと言っても使いやすさから手放せません。 Windows7(64)でもりっぱに動作してくれます。



なんと言っても、ファイルを放り込む(ドロップ)だけの手軽さ! 複数のファイルも一気に処理してくれます。

縮小と言っても二通りありまして、画像の縦横の大きさをお好みの大きさにするのと、ファイル容量を小さくすることの両方ができちゃいます。

おまけに「画像をくっきり」させてくれる機能もあったりします。

ブログや、掲示板への写真投稿の際に「ファイルサイズを50KByte以下で」なんてことも有りますね。 そんなときには「ファイスサイズを指定」で放り込めばちゃんと指定サイズ以下に縮小してくれます。

ソフト自体はインストールの必要がないので、ディスクの片隅に置いておくと重宝するツールです。


Twitter_K2_カエル君s
関連記事

検索フォーム

Page Navigation