FC2ブログ

記事一覧

ハイクアップ~阿闍羅山頂(2011.3.4)

先週までは、もうこのまま雪解けが進んで「春が来ちゃうのかな?」と思うほどの陽気でした。

この時期になると、標高の低いところでは、雪もだいぶ締まってきてスノーシュー無しで歩けるようになります。

そろそろee~かな~と思っていたら、いきなり冬に逆戻り。

毎年3月、そろそろスキー場の営業が終了するころにきまって「どか雪」が来るんですよね。

今回は「どか雪」ほどではなかったけど、コンディションとしては最高! 

仕事を片づけている間に天気も安定してきたので出発です!

いつもの場所で出発準備。 スキー客はほとんどいません。



リフトに乗って、前平/神沢バーンの上まで行きます。

神沢バーンも30cmほどの積雪が有ってかなり美味しそうでしたが、今日は目もくれません(笑)

リフトを降りたらハイクアップの準備をして、左手の登山道に向かって歩き出します。

遠くに見えるのが「青森ロイヤルホテル」です。

出発が遅かったので、すでに12:00です。





登山道に入ったところです。

昨年まで「高原エリア」が営業していたときは、連絡通路となっていたコースです。

こんな感じの行程です。

阿闍羅MAP_1e


※《注意!》現在、大鰐スキー場では高原エリアの営業をしておりません。ここからは管理外エリアとなっています。
 管理外エリアでも事故等については一切の責任は負いません。



少し進むと、遠くに阿闍羅山頂の電波塔が見えます。

なだらかな稜線の向こうに山頂が見えるので標高差は感じませんが、この地点の標高はだいたい500m、山頂は709.1mなので、意外にも約200mの標高差があります。



雪が少し深くなってきました。 
所により膝まですっぽり埋まってしまうほどで、スノーシューを使うかどうか微妙なところです。



時々休みながら・・・(汗)



小一時間ほど歩いたところ「クィーンズバレー」付近から山頂が見えます。

だいぶ近づいたかな・・・(汗)

時折日差しが差し込む空模様でしたが、この辺から気温がグッと下がったような気がします。



さらに歩きます。



ようやく山頂手前の鳥居が見えてきました。 もうひとがんばりです。



13:30 出発から約1時間半でようやく鳥居に到着!

山頂はすぐそこですが、おなかがペコペコなので、この辺で遅い昼食です。



お昼はいつものカップ麺+おにぎり(笑)



この、自然の中で食べるカップ麺は格別です!

・・・と油断していてはいけません! 
カップ麺をハフハフしている間におにぎりが半分凍ってしまいます。
かなり青空が広がってきましたが、山頂付近の気温はさらに下がっているようです。



お腹いっぱいになって、体も温まったので早々に出発です。



膝までの雪をかき分けながらひたすら登ります。



もう少し・・・。



時折・・・振り返りながら・・・。



14:00 出発から約2時間、山頂ゴンドラ駅到着です。



営業の準備をしていたのでしょうか? 入り口の扉が開けっ放しです。



山頂から弘前方面



ヤッホ~! 残念ながら岩木山は望めませんでした。



登ったら・・・下ります。





斜度が足りなくてスピードがいまいち乗りません(^_^;)





シュプールが綺麗じゃないね・・・(反省)



ここから斜度がさらに緩くボードが沈んじゃうので一気に滑り降ります。





キャンプ場付近、斜度がほとんど無いので止まりそうです(汗)



・・・なんか顔が怖くない(?)



麓のスキープラザ(営業していません)が見えてきました。



ジャイアントスクリーン 今年は大きな雪崩が起こってましたね。



ああ~何そのマスク・・・怖いよ~(^_^;)



14:40 滑り初めてからおおよそ15分で麓に到着です。

出発地点に戻ります。



所要時間約3:00 リフト代:\300

もっと長い時間、歩いたような気がする

今日も愉しい時間をありがとう(^_^)/





Twitter_K2_カエル君s
関連記事

検索フォーム

Page Navigation