FC2ブログ

記事一覧

インターネットが繋がらなくなったとき・・・

仕事の大半をPCで行い、ネットでデータのやりとりをしているが、今やこれが当たり前の時代・・・。

手元のPCにデータを置き、インストールされたアプリケーションを起動させて処理するのは30%ぐらいで、あとは、インターネットを介して遠く、どこにあるのかも知らないサーバーとデータやプログラムのやりとりしている。
クラウドコンピューティング技術が高度化して、あたかも手元のPCの中ですべてを行っているように感じてしまうが、実はインターネットで繋がれたサーバー上で処理されている。
これもインターネット接続が、ADSLからFTTH(光ファイバー)になり、ネットサーフィンや動画サイトの鑑賞も快適にできるようになったインフラの向上のおかげ。

だがしかし、このインターネットが途切れたら・・・

いつものようにPCを使って仕事をして、印刷物のデザイン構成を印刷工場のサーバーにアップロードして一段落して、そろそろ昼飯!
お昼の前にメールの確認をしようとしたら、IEの画面に「接続できません」の文字が・・・。

・・・ん!?

YahooやGoogleを開いてみるが同じく「接続できません」。

いったんブラウザ(IE)を閉じて、再度開いてみるが同じ。

トラブルの原因は、IE(PC)じゃないことがわかる。

ネットワークのプロパティから、ローカルエリアの状態を確認してみる。

画像1

送信/受信のバイト数は、いつも通りカウントしている。
たとえば、ネットワークの設定やPCのネットワークポートの不具合だった場合はこの数字が増えていかない。LANケーブルが抜けている場合なんかは、送信バイト数は変化するけど、受信バイト数は変化しない。
試しに、社内のサーバー類に接続してみるといつも通り接続できるので、PC周辺の障害ではないことがわかる。

となると、ルーターか?

「接続できません」と訴えてるIE にルーターのアドレスを叩き込んでみると、「僕は元気ですよ~!」と設定画面が表示された。

画像2

念のために、PPPoEサーバの接続状態、IPアドレス、DNSも確認してみるがすべて正常

ルーターもその先にある、FTTH(光ファイバー)の終端装置(モデム)、さらには建物から外の電柱に繋がっている、ファイバーケーブルにも異常がないことがわかる。

社内からのインターネットは、ことごとく駄目なので、3Gを使用できるiPhoneでプロバイダーのHPをチェックするが、「現在、障害報告はありません」とのこと。

こんな時、iPhoneはとっても便利! 唯一のインターネット回線がダウンしたときも3Gを使って、メールの確認ができたりする。 そうそう、ルーターの設定を頼まれたとき、ユーザーが用意したPCが全く駄目で、iPhoneの画面で設定したこともあった。

さて、機器も回線もすべて正常なのに・・・?

いよいよと思い、NTTに問い合わせしてみたら、「そんな報告は入っていません」だって・・・そんなばかな!?

「・・・ません」と言われちゃったら、ちょっとお手上げです。しつこく食いさがってクレーマーだと思われたら嫌だしね。 お昼になったし一時休憩・・・。



お昼休み終了してみると、嘘のように接続できました。

でも、なんか時々接続が途切れる状態が夕方まで続いてましたが。

夕方6時のラジオニュースで、「青森県全域でNTTフレッツサービスの障害が発生」だって。

やはり、NTTだったのか(-_-;) もっと早く教えてくれよ!

障害は1時間弱の時間なんだけど、「長い」と感じたのはネットワークにどっぷり依存してしまっているせいなんだろうか。

でも感じたのは「長い」と言うより、本当は「怖い」だったんだけど。



Twitter_K2_カエル君s
関連記事

検索フォーム

Page Navigation