FC2ブログ

記事一覧

フードマイレージ (food mileage)

最近、「フードマイレージ」という言葉を聞くようになった。

フード・マイレージ (food mileage)とは、「食料の ( = food) 輸送距離 ( = mileage) 」という意味であり、食料の輸送量と輸送距離を定量的に把握することを目的とした指標ないし考え方である。

食糧の輸送に伴い排出される二酸化炭素が、地球環境に与える負荷に着目したものである。 注目輸入相手国別の食料輸入量重量×輸出国までの輸送距離(たとえばトン・キロメートル)を表す。食品の生産地と消費地が近ければフード・マイレージは小さくなり、遠くから食料を運んでくると大きくなる。

2000年の日本の食料輸入量は約5,300万トンで、輸送距離を掛けたフードマイレージは約5,000億トン・キロメートル。

これは、韓国の約3.4倍、米国の約3.7倍になるという。

また、日本人1人あたりのフードマイレージは約4,000トン・キロメートルであり、1人あたりの年間食料輸入量の約420キログラムで割ると、平均輸送距離は10,000キロメートル弱になる。

これは、直線距離にして、ほぼ東京から米国シカゴまでの距離に相当する。

いま食べてるこの食材。

 果たして、どれだけの旅をしてきたのだろう。


Twitter_K2_カエル君s
関連記事

検索フォーム

Page Navigation