FC2ブログ

記事一覧

時速585キロのスピードで大空を飛ぶラジコン

なんたって「大空と模型は男のロマン」ですが、最近のラジコンは本物そっくりのジェット戦闘機だったり、しかも本当に小型のジェットエンジンを搭載していたりで、もうロマンを越えて技術の進歩としか言いようがありません。
しかしジェット戦闘機モデルは超高速で飛行するための機体形状のため、ラジコン(模型)の大きさではかえって安定性は損なわれ、操縦にはよほどのテクニックが必要とされるはずです。



実機さながらにリアル感抜群ですが、やはりスピード感が今イチ!・・・と思っていたら、なんと時速585キロのスピードで飛ぶラジコン戦闘機が話題になっているようです。

離陸時の安定性を保つため、カタパルトを使用して発進しますが、発進と言うより「発射!」と言う感じでものすごい勢いで飛んでいきます。 本物の戦闘機に負けないくらいのエンジン音が炸裂。

あまりにもラジコン戦闘機が速すぎて、撮影しているカメラマンがラジコン戦闘機を追いかけることができず、たびたび見失っています。

驚いたのが、ラジコン戦闘機を操縦している人が、どんなに高速でも決してラジコン戦闘機を見失わず、安定した状態飛行させていること。

時速585キロで飛ぶラジコン戦闘機を自在に操るテクニックには驚きである。




Twitter_K2_カエル君s
関連記事

検索フォーム

Page Navigation