FC2ブログ

記事一覧

SuperCub計画 Pert2 タイヤ交換の巻

まだ3月半ばです。例年なら雪を求めてひたすら山へ行ってる頃ですが、
なんか、ぽかぽか陽気で、山へのテンション低~ですね。
でも、確実に春に近づいている感じで、そうなるとやっぱり春の準備もしなければ、
と気持ちがウズウズしてしまうのですよね(笑)

SuperCAB計画 Pert2 タイヤ交換の巻きです。

走行距離 16,000Km です。 たぶんタイヤ交換は1回もしていないようで、
すり減ったタイヤが、つるつるです。しかも、納屋にほおって置いたおかげで
ひび割れもしています。

P3130023.jpg

これは、交換するしかないよね。

元々、原付「原動機付き自転車」と言うくらいなので、自転車と同じでしょう!
とタイヤとチューブを準備して、自分でやってみます。
自動車(4輪)タイヤの組み替えは、タイヤ屋さんや、ガソリンスタンドの
タイヤチェンンジャーを借りてしょっちゅうやっているのでお手のもですが、
意外にも、バイクのタイヤの組み替えは初めてだったりしますw

リヤから取りかかります。

センタースタンドを立てると、リヤタイヤが浮くので作業しやすいですね。
リヤブレーキのテンションバーとブレーキロッドを外しておきます。
シャフトのナットをゆるめます。コレはダブルナット(?)みたいに
2つのナットが重なって締められています。

P3130009.jpg

2つのナットを外したら、シャフトを抜き取ります。

P3130018.jpg

チェーンをスポロケットがら外すと、ホーイールごと外れます。
チェーンは、油とホコリでデロデロ! ・・・ 後でキレイに!

P3130021.jpg

ブレーキ部分も外れますので、ライニングなども確認します。
減りは少ないけど、汚れがひどいですね。エアーガンなどで汚れを吹き飛ばして
キレイにします。
古いグリースも拭き取って、新しいグリースを塗布します。

P3130027.jpg P3130028.jpg

タイヤレバーを使って、タイヤを外して、新しいタイヤとチューブを組み付けます。
車もバイクも、今はチューブレスなんだけど、やっぱり年代と自転車を感じますね。
スポークホイールなので、中でチューブが傷付かないように、リムガード
(ゴムバンド)を入れておきます。(自虐パンク防止です)

P3130043.jpg

やっぱりバイクだけあって、自転車よりはタイヤが堅く、ホーイールに
入れるのにちょい手こずりました・・・チューブがじゃまで。
エアバルブの位置とタイヤの「○」印をあわせて、
組み込み完了!

P3130065.jpg P3130053.jpg

リヤタイヤを元に戻す前に、オイルと錆でドロドロのチェーンをキレイにします。
灯油に浸して、古いグリースを溶かしながら、錆も落としていきます。
いや~透明の灯油がみるみるすごいことに・・・(^_^;)

P3130057.jpg

CRC-556を塗布してさらに洗浄するとピカピカになりました。

P3130059.jpg

シャフトや各部をグリスアップして組み付け完了!

チェーンの張りを調整して、リヤタイヤを手で回すと、前とは比べものに
ならないほど軽快に回ります・・・コレも燃費向上でエコに貢献!?

今回、純正サイズは、225-17なのですが、ちょっとだけ太めの、
250-17をチョイスしてみました。しかも、リヤのパターンは、
懐かしいTT100のパターンですw

P3130038.jpg P3130039.jpg

手順と構造が把握できたので、続いてフロントもさっさとやっちゃいます。

P3140069.jpg

バイクをいじると、いろんなナット(ボルト)を締めたりするのですが、
サービスマニュアルには、各ボルトの締め付けトルク(強さ)が細かく
決められているんですよね。

こんな感じで、27Nm(2.7m・kgf 19ft・1bf) なんて、2.7mKgfはどれくらい?

こんな時に、頼りになるのがトルクレンチ、設定したトルクまで締まると
「カチッ」と教えてくれる。

P3140074.jpg P3140075.jpg

コレを買ったときに、バイク屋のオヤジさんは「俺らプロは、この手が
トルクレンチにたいなものだ」と言っていたが、
私みたいなサンデーメカニックには到底わからない。
いつも、コレに頼ってます。
きちんとトルク管理することで、重要な部分も安心して組み付けできるし、
強く締めすぎて、ボルトやナットを破損しちゃうということも有りません。

P3140077.jpg

新しいタイヤでリフレッシュ! コレで、一応走る準備は整ったかな。




Twitter_K2_カエル君s
関連記事

検索フォーム

Page Navigation