FC2ブログ

記事一覧

フォルダやドライブを開くと、検索画面が起動しちゃう!

ある種のコンピュータウィルスに感染すると出てくる症状。

ウィルス対策ソフトを導入しているとウィルス本体は検知削除されるのだが、障害だけが残ってしまうらしい。


結構頻繁に復旧依頼があるので、自分用の備忘録です。


レジストリエディタを使ったりしますが、操作の前には必ずバックアップをしてから行いましょう。
詳しい説明は割愛してますので、見て意味の分からないは、やらないほうがいいです。

Windows 2000/XP の場合 ---

レジストリエディタで下記のキー
フォルダが検索になる場合、HKEY_LOCAL_MACHINE \SOFTWARE \Classes \Directory \shell
ドライブが検索になる場合、HKEY_LOCAL_MACHINE \SOFTWARE \Classes \Drive \shell

Windows XP では、値のデータに「none」を入力
Windows 2000 では、右側の“標準”値のデータを削除

Windows 95/98/Meの場合 ---

エクスプローラのメニューバーで、[表示](Me では [ツール]) - [フォルダオプション] をクリック
「ファイルタイプ」タブを開き、“ドライブ”を選択して [編集] をクリック
「find」を選択し、[標準] をクリック
[閉じる] をクリック

autorun.infを削除する。
DOSやってた人は_(‥)フーンだと思いますが、1行目は「見えない消せない」autorun.infを弱体化させる呪文

---------------------------
attrib C:\autorun.inf -s -h -r
del C:\autorun.inf
---------------------------





Twitter_K2_カエル君s
関連記事

検索フォーム

Page Navigation