FC2ブログ

記事一覧

カラスの学習能力

新聞の記事に、街にカラスが増え、カラスが落とす糞で困っている、とありました。

そういえば数日前、郊外を車で走っていると、道沿い電線に無数のカラスが群がっていたのだが、あまりの数にすすこし気味が悪かった記憶があります。

そういえば町の中にも、ずいぶん増えましたね。

カラスが集まらないように、ゴミ収集場所に網をかぶせたり、目玉模様をぶら下げたり使わないCDを利用したりの対策をしてみるもの、数カ月は効果があっても、やがてカラスが学習してまた寄ってくる、の繰り返し。

カラスはどうやら普通に考えている以上に賢いらしい。

脳を解剖した結果、知能を示す指数でネコやイヌを上回ったという。全体重に占める脳の重さを意味する「脳化指数」 がそれ。ヒトの場合は0.86、イルカが0.64、チンパンジーで0.30。さすがにこれらには及ばないが、カラスの0.16はニワトリの0.05やブタの0.05をはるかに上回り、ネコの0.12、イヌの0.14さえ凌駕する。
おまけにカラスの脳は、脳細胞が高密度で、知能の高い動物に特徴的な配列構造をしているともいう。

もともとカラスがそういう生物だったのかどうかはわからないが、人里の近くで行動することで学習をひきおこし、脳の発達につながっているのではと言われている。


もっかの対策は、カラスのエサとならないように、生活ゴミはきちんと決められた場所・時間を守って出しましょうなんだけどね。


人間とカラスの知恵比べ。 


悲しいかな、人間はカラスほどに学習を重ねていないように思えてならない。




Twitter_K2_カエル君s
関連記事

検索フォーム

Page Navigation