FC2ブログ

記事一覧

10/02/27 確定申告【eTax】は簡単!? ②

事前準備をして、ICカード(住基カード)の準備をしたら、
「利用者識別番号」の取得をします・・・確定申告の作業は、まだまだ出来ません。
住所とかの情報を色々入力して、「確認」ボタンを押すと・・・

「ICカードの準備が出来ていません」のメッセージが!?

おいおい、事前準備の時に散々ICカードの読み取りテストをやったじゃないか!
それなのに、何度やっても「ICカードの準備が出来ていません」のメッセージ(--;)
諦めて、再び税務署に行ってみると驚いたことに、入力した状況を既に署員の方が
把握していて、「ちゃんと登録になってますよ」と言うことだった。
しかも、こちらで何度も登録操作をしていたので、二重に登録されていた(笑)

「一つ削除しときますね」と言われて、「はい、すみませ~ん」

しかし、「ICカードの準備が出来ていません」のメッセージは何だったのだろう?
ソフトのバグじゃないのか!? と思ったが、まぁ登録できたし、いよいよ申告作業に
取りかかれるので、深く考えないことにする。
しかし、ここまでの作業が面倒くさすぎです。 PC詳しくない人は出来ないよ!

いよいよ申告作業です。 画面を開き数字を入力していきます。
所得額、源泉徴収額、健康保険料、生命保険控除、扶養控除は子供の名前と生年月日を
入力して、後は、医療費控除の入力。
昨年、怪我をして入院したので、医療費控除の申請をしなければならないのです。
医療費控除とは、
「自己又は自己と生計を一にする配偶者やその他の親族のために医療費を支払った場合には、
一定の金額の所得控除を受けることができます」

国税庁ホームページ https://www.nta.go.jp/taxanswer/phone/1120.htm

つまり、一年間の医療費の総額が10万円を超えた場合に申請できるというものです。
普通、医療費に10万円もと思いがちですが、これは風邪などでの通院ばかりではなく、
薬局で風邪薬を買った場合や、胃薬を買った場合の金額も該当します。
これが、一緒に暮らしている家族全員となると、私みたいに入院しなくとも、以外に
該当する場合が有るので、見逃せないです。
今回、私の入院に関しての領収書はまとめてあったのですが、他の家族の分や、
薬局で風邪薬を購入した分のレシートがどこへやら・・・。
医療の関する領収書(レシート)は常日頃から、まとめておいた方が良いですね。
これからは、レシート入れを作って、こまめに放り込むことにします。

申告画面に入力する前に、医療費の集計をしていたら、入院していたときの、
手術着の請求書や、病室のテレビの請求書、パソコン使用(電気代)の請求書、
これらはどうしたら良いの?

悩んだときは、聞きに行きましょう・・・


またまた続くTwitter_K2_カエル君s
関連記事

検索フォーム

Page Navigation