fc2ブログ

記事一覧

レストアの旅7 (CD125T) ~ フロントホイール(3)

 
フロントのリム(ホイール)を、

18インチにするか、

DSCF9228-1280_20221109175143cc6.jpg


17インチにするか、

DSCF9316-1280.jpg


悩みどころ。



「迷ったら、面白そうな道へ」が、座右の銘なので、

17インチ、武川のアルミリムで組んでみる。


問題なのが、「スポークの長さ」


たぶん想像するに、

18インチホイールの直径は 457.2mm

17インチホイールの直径は 431.8mm

その差、25.4mm なので、スポークが、12.7mm 長い計算。

ただ、これはホイールの直径の話であって、

実際には、スポークは斜めに張っているので ・・・ ここで訳わからん。


ということで、仮組みして確認することにする。


CD125Tのフロントホイール。

DSCF9315-1280.jpg


タイヤをはずして、

DSCF9319-1280.jpg


リムを取り外す。

DSCF9320-1280.jpg


久しぶりの、スポーク組み。

あれ? どうだっけ ・・・。


組もうとして気がついたんだけど (今ごろかい!)

スポークを通す方向が、すべて、ハブの外側から内側。

DSCF9347-1280_202211092059012a4.jpg


今までやった、ベンリー君(CD-125T)や、カブ(スーパーカブ)は、

スポークを、外側と内側から、交互に通して組んでいた。


さっぱり、わからん! ・・・ ハブとにらめっこで、数日悩み。


ハブの外側から内側にだけ、スポークを通す組み方は、

「内張り」というらしい。

ちなみに、外側・内側に交互に、スポークを通す組み方は、

「標準張り」


ついでに「バリバリ!」 ・・・ 意味不明


あ~、ディスクブレーキ用のハブは、内張なのか!

確かに、トリッカーのハブは、内張。

DSCF9359-1280.jpg


・・・ と、ひと安心していたら、

なんと、ボルティーのハブは、標準張り!?

DSCF9360-1280.jpg


ディスクブレーキ用のハブと言うことでは無いらしい。

さらに、さらに、一つのホイールで、

ブレーキディスク側は、内張りで、

メーターギヤ側は、標準張りってことも可能らしい。


もう、こうなると、スポーク張りの奥が深すぎて、理解不能。


考えてても、進まないので、

トリッカーのホイールを参考にしながら、

スポークを差し込んでみる。

こんな感じかな~?

DSCF9357-1280_20221109212653c26.jpg


だいたい、表側、2本のスポークを交差させて、

裏側も、2本のスポークを交差させて、1セットなので。

IMG_6876-1280.jpg


この1セットが決まってしまえば、後はルンルン~♪

IMG_6877-1280.jpg


できた~♪ と、グルグル回して喜んでいたら。

IMG_6878-1280.jpg


おやおや~?

IMG_6879-1280.jpg


スポークの突き出しが、交互に違う!?

IMG_6881-1280.jpg






・・・ やらかした?


スポークの沼にハマった。




のんびり、ゆっくり、愉しんで。





Twitter_K2_カエル君s
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

Page Navigation