fc2ブログ

記事一覧

レストアの旅7 (CD125T) ~ フロントフォーク(上)


フロントフォークの準備。


新しいステム用のフロントフォーク : 上

CD-125Tのフロントフォーク : 下

DSCF8204-1280.jpg

CD-125Tのフォークオイルも交換したのは、いつのことか ・・・

過去記事:レストアの旅 (CD125T) ~ フロントフォーク(完成編)

フロントフォークオイルは、なかなか交換の機会が無いけど、結構汚れてるんだよね。

しかも、オイルが劣化してると、すげ~臭い匂いがする。



新しいステム用のは、少し長いけど、なんとかなるでしょ。

DSCF8336-1280.jpg


これこれ、キャリパーサポートが欲しかったのだよ ・・・ 明智君

DSCF8337-1280.jpg


SHOWA KR3-601

DSCF8338-1280.jpg


トップボルトをインパクトで~、

これがなかなか固くて(汗) トルク最大でやったら、

ぎゅ~んと勢いついて、全部抜けてしまった。

DSCF8341-1280.jpg


オイルの洪水、大惨事w

DSCF8342-1280.jpg


スプリングを引き抜く。

DSCF8347-1280.jpg


巻幅の狭いのが下側。

DSCF8349-1280.jpg


長いね。

DSCF8348-1280.jpg


サビが出ないように、オイルを染みこませて包んでおく。

DSCF8350-1280.jpg


けっこうな汚れと、ひどい匂い!

たぶん、一度も交換してないね。

DSCF8345-1280.jpg


逆さまにして、しばらく放置。

DSCF8346-1280.jpg


中のピストンを固定している、底のボルト。

DSCF8357-1280.jpg


ボルティーみたいに深くないので、通常の長さのビットでOK。

DSCF8359-1280.jpg

予備のボルトを準備してなかったな ・・・

と思ったら、意外に緩くて、ダメージ無し。


ダストシールを外して。

DSCF8354-1280.jpg


ストッパースプリングを外す。

DSCF8356-1280.jpg


インナーチューブとオイルシールを引き抜く。

DSCF8360-1280.jpg


分解完了!

DSCF8365-1280.jpg


サビサビのアウターチューブは。

DSCF8370-1280.jpg


マスキング。

DSCF8372-1280.jpg


~♪

DSCF8373-1280.jpg


愉しいこと、始めますか!

DSCF8374-1280.jpg





のんびり、ゆっくり、愉しんで。






Twitter_K2_カエル君s
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

Page Navigation