fc2ブログ

記事一覧

レストアの旅7 (CD125T) ~ ステアリングレース打ち込み

 
悩んでいたのは、

ある車両の、フロント回りが入手出来たことで、


べんりー君を、ディスクブレーキにできないかな~?

そもそも、フロントフォークの径が違うよな~。

ステアリングステムも交換しなきゃ行けないな~。


・・・ と妄想の日々。

DSCF8205-1280.jpg
※CD125T ステム
 

ステアリング ステムホルダーの、径と長さは一緒だけど、

ハンドルストッパーの位置・形状が、ぜんぜん違うんだよね。

DSCF8206-1280.jpg
※CD125T ステム


悩んだ結果、

入手出来たステムを、加工する方向で!


と、決まれば、フレーム塗装の際に取り外した、ステアリングレースの打ち込み。

トップボール ステアリングレース

DSCF8160-1280.jpg


アッパーホルダーに、グリスを塗っとく。

DSCF8161-1280.jpg


ロアホルダーにも、グリスを塗っとく。

DSCF8163-1280.jpg


ステアリングレースを、傾きが無いようにホルダー面まで打ち込む。

直接叩かないで、真っ直ぐな、平鉄を当ててハンマーでコツコツ。

DSCF8174-1280.jpg


ロア側も、コツコツ。


これ以上は、直接叩けないので、打ち込み工具で。

DSCF8171-1280.jpg


ロングボルトを通して。

DSCF8172-1280.jpg


上下から締め込む。

DSCF8178-1280.jpg


ヒートガンで、ホルダーを温めながら締め込んだけど、

なかなか入っていかないね~(^_^;)

DSCF8183-1280.jpg


あきらめて、打ち込み工具を、直接叩いて入れ込む。


打ち込んでいくと、ホルダーの出っ張りに届いて、音が変わる。

DSCF8188-1280.jpg


あらかじめ、ホルダーの深さを測っておいた、値と比較。

DSCF8199-1280.jpg


アッパー側は、2.05 の予定。

DSCF8191-1280_20220829211757844.jpg


ロア側は、7.00 の予定。

DSCF8192-1280_20220829211758f79.jpg



ステアリングレースの奥側の角が、少しだけ勾配しているので、

計測値より若干奥に入るのかな。

DSCF8193-1280.jpg


ステムを、仮に合わせて見る。

DSCF8202-1280.jpg


ハンドルストッパーの位置が合わないので、

既に、削り取ってます ・・・ ギュ~ン!w






のんびり、ゆっくり、愉しんで。





Twitter_K2_カエル君s
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

Page Navigation