fc2ブログ

記事一覧

レストアの旅7 (CD125T) ~ フロントホイール(5)

ブラックスポーク & ゴールドニップルに、目がくらんで、気がついたらポチってた。「オートバイ・バイクの改造パーツ、輸入パーツ、レース部品、補修部品」KN企画:https://www.kn926.net/■RCB リム専用スポーク【184-9】ブラックスポーク/ゴールドメッキニップル【36セット入】【特徴】■RCB RACINGBOY製 リムスポークとなります。■36本スポークのリム 1本分のセットです。■曲がりが直角のスポーク 18本■曲がりがゆるいスポーク...

続きを読む

レストアの旅7 (CD125T) ~ フロントホイール(4)

17インチのリムを組むために、スポークの長さを確認したくて、仮組みしてみたら。おやおや~?スポークの突き出しが、交互に違う!?・・・ やらかしたネ長く突き出た1本は、違う方向の穴に差し込んだため ・・・ トホホ (^^;)とりあえず、正常に差し込まれた、スポークの突き出しを見ると、予想通り、10mm前後が余っているみたいなので、長さ確認はOK。でも、ちゃんとしたい性分なので、もう一度、バラしながら、スポークの方向を...

続きを読む

レストアの旅7 (CD125T) ~ フロントホイール(3)

 フロントのリム(ホイール)を、18インチにするか、17インチにするか、悩みどころ。「迷ったら、面白そうな道へ」が、座右の銘なので、17インチ、武川のアルミリムで組んでみる。問題なのが、「スポークの長さ」たぶん想像するに、18インチホイールの直径は 457.2mm17インチホイールの直径は 431.8mmその差、25.4mm なので、スポークが、12.7mm 長い計算。ただ、これはホイールの直径の話であって、実際には、スポークは斜めに張...

続きを読む

レストアの旅7 (CD125T) ~ フロントホイール(2)

 ハブの、気になるザラザラ。金ヤスリで、カリカリ引っ掻くと取れる感じ。ボコボコしたところも、削っておいて。ブラストで、ととのえる。きれいになった、メーターギヤー。ブリスを入れて。シムは、2枚。ギヤーを入れ込んで、出番待ち。チン!ハブがきれいに仕上がった。新しいベアリングを入れる。アツアツにして、コンコン!準備完了!さて、リムはどうしようかな~?18インチか、17インチ。18インチは、このハブに元々付いて...

続きを読む

レストアの旅7 (CD125T) ~ フロントホイール(1)

 フロントブレーキを、ディスク化するために、ステム ~ フロントフォーク が準備できたので、いよいよ、フロントホイール。ブレーキディスクのための、ハブを準備。メーターギヤーを取り外す。オイルシールを取って。きれいにしなくちゃね。ブレーキディスク。取り外して。楽しい、マスキング!きれいにしてから~の、ヌリヌリ~♪リムは、スチールの 18inch x 1.85 ベンリー君(CD125T)は、17インチなんだけど、ここは悩みどこ...

続きを読む

レストアの旅7 (CD125T) ~ リヤスイングアーム

 フロント周りが、イイ感じになってきたので、そろそろ、リヤ周りもやらなきゃ!きれいにした、スイングアームがお待ちかね。車両のそばに置いていた箱に、リヤフォーク ピボットボルトらしいのが、何本か入っていたので、・・・ 安心していた。これだったけ?試しに差し込んでみたら ・・・アレ? 入らない!これらは、前後のホイールシャフト用だ!・・・ べんりー君の、リヤフォーク ピボットボルトはどこ行った?取り外した...

続きを読む

レストアの旅7 (CD125T) ~ ハンドル回り ~ クラッチレバー

 フロント周りをやりながら、ハンドルを探していた。ボルティーに使った、ワイドロータイプのハンドルが、思いのほか気に入ったので、同じモノを使おうとしたんだけど、なぜか ・・・ 完売!?  お安くてよかったんだけどねぇ~(^_^;)過去記事:ボルティ-(14) TU250 - ハンドルバーで ・・・ 似たタイプが、これまた、なかなか無い!ワイドロータイプで、探し当てたのがコレ!サイズ(各部の寸法)が、いまいちわからず、絞...

続きを読む

レストアの旅7 (CD125T) ~ フロントブレーキ マスターシリンダー

 フロントブレーキ マスターシリンダーの整備。ブレーキホース バンジョーボルトを、抜き取ってみると、ドロドロしたものが ・・・。ダイヤフラムは、ふにゃふにゃ。ブレーキ オイルカップの中も、汚れてるね。シリンダー ブーツを抜き取る。シリンダーを、固定しているサークリップ。これがまた、やけに奥まってて、なかなか ・・・ (汗)ようやく。マスターシリンダーを取り出す。中にも、けっこう汚れが ・・・。ブレーキラン...

続きを読む

レストアの旅7 (CD125T) ~ フロントブレーキ キャリパー

フロントブレーキ キャリパーの整備。ピストンが固着して、なかなか出てこなくて(滝汗)ようやく取り出した、ピストン (^_^;) ・・・ これは、きれいになるかな?すべての部品を取り外して。オイルシールと、ダストシールは、もちろん交換。ピストンは、磨いたらなんとかきれいになった。消耗品(交換部品)の手配。来たね!組み上げますか!ピンボルト ブーツいつもの、HONDA のパッケージ(袋)じゃないね。メーカーストックが...

続きを読む

レストアの旅7 (CD125T) ~ フロントフォーク取り付け

トップブリッジの下に、ポッコリでっぱってる、ハンドルホルダーの取り付け部を、見逃してしてたために。タンクの耳んところに、カッツ~ん。過去記事:レストアの旅7 (CD125T) ~ ステム組み付けハンドルストッパーは、イイ~位置に付いたと思ったんだけどな~(^_^;)いろんな作業をしながら、どうするか考えてた。溶接したナットに、モリモリ肉盛りすれば済むんだけど。せっかくキレイに塗装した、ステムにバチバチするのもなぁ ...

続きを読む

レストアの旅7 (CD125T) ~ フロントフォーク(下)

アウターチューブの準備が出来たので、準備してたパーツの出番。ピストンリング。交換。スライド ブッシュ。ガイド ブッシュ。インナーチューブに、ピストンパイプを入れる。オイルロックピースを付けて ・・・ ん?なにげに、パーツリストの図を見ると、向きが逆?確か、分解したときには、逆に付いてたような?分解時の写真を確認。やっぱり、逆向きになってた!パーツリストのイラスト通りにするとこうなる。どっちだ~?ネット...

続きを読む

レストアの旅7 (CD125T) ~ フロントフォーク(中)

サビサビをキレイにして。キレイになったね。ヌリヌリ~♪おやつ~♪ なんか食べて余裕かましてた。乾いたかな?おやおや~ (-_-;)謎の斑点。しまった! 油断した、洗浄が甘かったか!う゛ ~ 「シリコン地獄」自分的に大嫌いな 「シリコンスプレィ」 は、やっかいこの上ない塗装の大敵! ブラスト後に、中性洗剤 ~ パーツクリーナー ~ シリコンオフ で洗浄してたのに。パーツの保護、特にプラスチックには、光沢が出て良いの...

続きを読む

レストアの旅7 (CD125T) ~ フロントフォーク(上)

フロントフォークの準備。新しいステム用のフロントフォーク : 上CD-125Tのフロントフォーク : 下CD-125Tのフォークオイルも交換したのは、いつのことか ・・・過去記事:レストアの旅 (CD125T) ~ フロントフォーク(完成編)フロントフォークオイルは、なかなか交換の機会が無いけど、結構汚れてるんだよね。しかも、オイルが劣化してると、すげ~臭い匂いがする。新しいステム用のは、少し長いけど、なんとかなるでしょ。これ...

続きを読む

レストアの旅7 (CD125T) ~ ステム組み付け

 ハンドルロックの取り付け。スチールボール(ベアリング)1個ずつ袋に入っているよね~♪21個。グリスを塗った、ステムレースに並べる、地味~な作業。落ちないようにグリスで固める ・・・ 盛りすぎじゃね!?スチールボールが落ちないように、ステムをホルダーに差し込む。ステムが抜け落ちないように、テープで仮止め。上のステムレースにも、グリスをたっぷり。スチールボール21個。ステムレースに並べる、地味~な作業。トッ...

続きを読む

レストアの旅7 (CD125T) ~ ステムの加工

CD-125T のハンドルストッパーは両サイドに、こんな感じの出っ張り。このぐらいの、切れ角かな?フレームにタンクを取り付けて、フロントフォークを仮付けして確認 ・・・ 入念に位置決めして。鉄のナットを溶接。イイ感じの位置と高さになったね。ブラストしたんだけど、ここの塗装が固くて(汗)・・・ 後に、塗装が固かったのでは無いコトに気がついて _| ̄|.......○ コロコロ....il||li表面だけ処理して、手を抜きました (^_^;)...

続きを読む

レストアの旅7 (CD125T) ~ ステアリングレース打ち込み

 悩んでいたのは、ある車両の、フロント回りが入手出来たことで、べんりー君を、ディスクブレーキにできないかな~?そもそも、フロントフォークの径が違うよな~。ステアリングステムも交換しなきゃ行けないな~。・・・ と妄想の日々。※CD125T ステム ステアリング ステムホルダーの、径と長さは一緒だけど、ハンドルストッパーの位置・形状が、ぜんぜん違うんだよね。※CD125T ステム悩んだ結果、入手出来たステムを、加工する...

続きを読む

レストアの旅7 (CD125T) ~ 電装関連(1)

バッテリーマウントなどの、定位置の物が決まったら、マウントや、ステーに取り付けなけれはならないものを決めていく。わかりやすいところから ・・・ で、ウオタニ。過去記事:レストアの旅2 (CD125T) ~ イグニッションコイル①場所は、もうココしか無い!おんなじ「ニヤニヤするところ」に(笑)ハーネス(ケーブル)は、電装品の位置が微妙に変わったので、所々作り直しながら。エンジンからの、ニュートラルランプ用と、オル...

続きを読む

レストアの旅7 (CD125T) ~ エアクリーナーボックス・バッテリーマウント関連

 エンジンにのっけた、フレーム(ふつう逆だけどね)。なにから、取り付けようか。いろいろ問題が山積なので、簡単な所から、手を付けようかな。少しほったらかしにしてたのは、この次の方向を思案していたから。これも、なんとかクリア出来そうな道が見えてきたので、作業再開。バッテリーマウントは、ココだね。ん~、コレもサビサビ汚れてるね。サビと、古い塗装を落としてから。塗装。あと、リレーななんか取り付けるプレート...

続きを読む

レストアの旅7 (CD125T) ~ エンジンマウント・ボルト関連

 さて、なにから始めようか。エンジンは、台車に乗っかっているので、このままフレームを、のっけてしまう作戦!塗装してもらった、エンジンハンガーやら、付属のパーツ。ネジ穴は、ブラストの粉や、塗装のパウダーが残っているので、タップでキレイにしとく。取り付け用のボルトも、汚れてたね。チタンボルトに交換 ・・・ まさか! チタンボルトは嫌いなので、1本ずつ、ブラストでキレイにして、ヘッドとナット部分を、チタン...

続きを読む

レストアの旅7 (CD125T) ~ おかえり~♪

 明日かな? と思ってたら、ただいま~!早いね! カンガルーの西濃運輸。どれどれ~。わくわく~。キレイになったね。イイ感じに、塗料がのってるね。パーツを並べて、しばし、ニヤニヤ~♪初めての、粉体塗装を依頼してみたけど、仕上がりは期待通り。ただ、反省点(注意点)も ・・・、(次回のために、次回は無いか!)バイクフレーム特有の、丸いパイプ形状の所は、ムラ無く素晴らしい仕上がり。ただし、ワーク(被塗物)の...

続きを読む

レストアの旅7 (CD125T) ~ これから帰るから

スッピンキレイな写真が送られてきてから、2日後。見違えるようにキレイになった、べんりー君の写真。パウダー塗装って、仕上がりはめっちゃ早いんだね。驚きの、速さと・キレイさ!色は、予想より明るめ、まさしく 「ベージュ」だね。やっぱり、色見本って、あてにならないね。でも、イイ色! キレイだね。もうすぐ、帰って来るみたい、楽しみだね。...

続きを読む

レストアの旅7 (CD125T) ~ カラー選び

 ブラストしてもらって、スッピンキレイになった、べんりー君。お化粧は何色?色見本があるけど、めっちゃ種類がある!色見本 http://suguru.bike/そして、パソコンの画面で見る色って、微妙に違うんだよね。カラーコードの表示が有れば、確実なんだけど。しかも、塗料の場合、塗って仕上がった時の色が、また微妙に違ったり。色は、べんりー君の、フロントフェンダーに使った、アサヒペン クリエイティブカラーライトアンバーこ...

続きを読む

レストアの旅7 (CD125T) ~ ブラスト処理

 バラバラ・フレームだけになった、べんりー君過去記事:レストアの旅7 (CD125T) ~ そして新たな旅へ旅立って、まもなく1ヶ月、GWが重なったからね。どうしてるかな~? と気になったところに、お便り。お便りには、写真が添えられてあって、ぴかぴか!キレイ!ブラスト処理で、お化粧前のスッピン。キレイにしてもらって、ピカピカ・ツルツル~!どんなになって帰ってくるのか、楽しみだな。旅先は、コチラ■□■□■□■□■□■□■□■□■...

続きを読む

レストアの旅7 (CD125T) ~ そして新たな旅へ

過去記事:レストアの旅6 (CD125T) ~ 少しだけのさよなら ・・・衝撃の姿になった、べんりー君。バラバラにしたパーツを、あれやこれや、悩みに悩み。入念に準備をしているうちに、長い冬が過ぎて ・・・ 旅立ちの春。行かなきゃ!フレームの梱包って大変(汗)「ノッポさん」と「ゴン太くん」 でっきるかな♪ でっきるかな♪ の歌が、ヘビーローテーション♪いってらっしゃい!いい日旅立ち ・・・ 心の中で響く歌声 (わかる人...

続きを読む

検索フォーム

Page Navigation