FC2ブログ

記事一覧

レストアの旅5~中華CDI

 相変わらず、ご機嫌な、べんりー君。交通の流れにのっての、50~60km/h ぐらいが、ちょうど、トルクがのってて、走らせやすい。だけど、そこからが頭打ちなフィーリング。  ※クローズドコースでのことです。キャブレターも、イイ具合だし、マフラーもトライアンフで、落ち着いてるし、思えばノーマルの状態からは、もはや、劇的に変わって、「スーパーべんりー君」と言ってもいいくらいなんだけど。でもね、カラダが慣れちゃう...

続きを読む

レストアの旅5~ メンテナンス ・・・ オイル交換

 春、3月乗り始めに、オイル交換したんだけど、3,000km ほど走ってる。気がつけば、けっこう距離伸びてるね。ご機嫌なべんりー君(CD125T)なので、ぶらぶら、お出かけが楽しい。腰上やってからの走行距離は、14,331kmなんやかんやで、けっこう走ったね。このとき、デジタルメーターにも変えたので、過去記事:レストアの旅2~デジタルメーター入手以前からの、実走行距離は、55,943km となる。異音や、オイル漏れもなく、調子は...

続きを読む

レストアの旅5~フロントタイヤ交換

 スクランブラーイメージ(笑)なので、タイヤは、オフ傾向の強い 「IRC GP-1」スタイルは、イメージ通りなんだけど、イメージ先行で、乗り心地は良くない。なんか、変な感じに減ってきている。べんり~君(CD125T)が調子が良くなってきて、気持ちよくエンジンが回って、巡行速度がちょっぴり上がってきたからか、ロードノイズが、ちょっと気になるのと、な~んか、転がり抵抗が~。まだ、我慢すれば、できなくもないんだけど。...

続きを読む

レストアの旅5~MJN キャブレター -6-

TM-MJN26 の愉しい燃調~♪ニードルクリップを変えてみたり。だいぶイイ感じになってきた。高回転域の、「回りきっていない感」が、なんとも悩ましい。ちょっと、薄くしてみた。燃調4回目 SJ:37.5 MJ:155 ニードルクリップ:下(3段目)~立ち上がりから、中回転域までスムーズだけどトルク感が無くなった。プラグ:狐色(ちょっと薄い)ちがうな~。過去記事:レストアの旅3~ ビックキャブへの挑戦 -其の四 「覚醒」-...

続きを読む

レストアの旅5~MJN キャブレター -5-

 前回、リチウムイオンバッテリーに交換して、ご機嫌な、べんり~君 (CD125T)。そろそろ、TM-MJN26 の本格的な燃調をしたい。雪解けが早かったので、ちょっとずつ走ってみてはいたんだけど。TM-MJN26 に標準添付のMJ(メインジェット)135(だったかな)では、まったく薄くてダメなようで、何度か交換してみた。このへんかな~と、落ち着いたのが、MJ 160SJ(スロージェット)は、40.0燃調1回目 SJ:40.0 MJ:160 ニードルク...

続きを読む

レストアの旅5~リチウムイオンバッテリー

 TM-MJN26のインシュレーターも決まったところで、あえなく、シーズンオフ。から~の!ようやく春 ・・・ 雪解けは早かったけど。昨シーズンも、ぎりぎりだった、バッテリー。キック半分ぐらいで、エンジンかかっちゃう、ベンリー君。びっくりするほどの始動性なので、なんとかごまかしてたけど。もう、いいかげん交換しよう。劣化したバッテリーは、エンジンのレスポンスにも悪い影響があるので、TM-MJN26の燃調を愉しむためにも...

続きを読む

レストアの旅5~MJN キャブレター -4-

わくわくしながら、スロットルワイヤーを取り付けたところまでは、良かったんだけど、やっぱり、なんとな~く、心配していたことが的中した。インシュレーターの口径が合わない。やっぱりね~(^_^;)TM-MJN26 は、TM-MJN24 をベースに作られたって事を、なんかで見ていたので、も~しかしてと思っていた。TM-MJN24の、インシュレーターの差込口の「内径を大きく」して、26 の大きさにしているので、「外径は 24」のまま。つまるとこ...

続きを読む

レストアの旅5~MJN キャブレター -3-

 しばらくして、やってきた、TM-MJN26キャブ自体の大きさは、VM26とほとんど変わらない。ワクワクしながら、取り付け出来るか、さっそく確認してみる。トップカバーは、お約束の、ヨシムラ・レッドで、リフティングペイントされている。ヘッドを外して、お約束の、スプリングがびよ~んは、割愛します。アクセルワイヤー止めの、白い樹脂キャップがある。アクセルワイヤーを、引っ掛ける部分。ここを確認しなければいけないので。...

続きを読む

レストアの旅5~MJN キャブレター -2-

ミクニ VM26 に装着してみたキャブヒーターが、ぜんぜん熱くならない?とっかえてみようかなとも思ったけど、考えてみれば、カブ達に使用した、PC20(JUN) や YD-MJN24(28) は、張り付きなんて、一度も無かったのにな~。ミクニ VM26 も、パワフルでなかかな気に入ってたんだけど、「そろそろなんじゃない?」 (にやにや顔の堤真一さんの声でお願いします)なんて声が聞こえてくる。・・・ たぶん幻聴 ・・・ 天使(ムラムラ)...

続きを読む

レストアの旅5~MJN キャブレター -1-

 シーズン(2019)のはじめに数回、走ったきり。事情があって、格納庫にしまいっきりになってた。CD125T (ベンリー君)暑かった夏も、終わろうとしてた頃に、ようやく引っぱり出してきて、久々のツーリング。山間部を、快調に走ってたんだけど、空気が少しひんやり、湿度も少し有ったような。調子よかった、ミクニ VM26キャブレターが、張り付いて~、張り付いて~、暴れまくるべんりー君を、なんとか宥めながら、やっとの思いで帰...

続きを読む

レストアの旅5~スマホマウント

久々に、べんり~君(HONDA CD125T ベンリィ)と、ぶらり旅して思った。スマホを、装着したいよねぇ~!トリッカーに付けた、「RAM MOUNTS(ラムマウント) 」は、取り付けベースが有れば、簡単に別な車輌にも取り付け出来る。と言うわけで、べんり~君にもコレを。RAM MOUNTS(ラムマウント) ベース部 M8ボルトベース ネジ3種類付属 ブラック RAM-B-367U 3種類の長さのボルトが付属する。一番左は、標準のハンドルポスト用ボルト。...

続きを読む

レストアの旅5~マフラー

 「レストアの旅4」では、だいぶ迷い旅になってしまったけど、なんとか完成(?)して、一段落のべんり~君。今シーズンは、走ってあげようと、オイル交換。エンジンの調子も良いんじゃないか~!久々に、あちこち走っていたら ・・・ ん~? なんか排ガスが臭うぞ!?そうしているうちに、信号待ちからのスタートで、「パスン!」と、エンスト。ありゃ~なんか変だぞ~、ごねる、べんり~君をなだめながらなんとか帰還。プラグ...

続きを読む

レストアの旅4~アルミリム-9.1

 進む道(色)の方向を、間違ってしまった、フェンダー。どうにかしたいが、な~んか、色のイメージが湧いてこない。棚に並んでいるものから、適当に気になった色をチョイスしてみた。何色か決めかねていたとき、不意に思いついたのは。「迷彩」前から気になっていた「迷彩柄」にしてみたい。迷彩って、どんなんだっけ?これといった、お手本も無かったので。適当なパターンをカッティングシートで切り出して。ペタペタ・・・。シ...

続きを読む

レストアの旅4~アルミリム-あとがき

 忘れていた・・・なんとなく、まだ、まだ、続きそうな感じもしていたが、この辺で、締めくくろうと思って考えた。   愉しく、なんとか無事に終わった、アルミリム計画だったが、忘れていたことがあった。目的地は、どこだったのだろう。いつも、ぶらり旅なので、目的地は考えない。でも、思い出してしまった。それは、「軽量化」作業途中で、確認したんだけど。スポーク、ハブ組み付け状態)の重量の比較スチールリム : 4...

続きを読む

レストアの旅4~アルミリム-9

 さて、残るは、フロントフェンダーなので、プラサフから~の、研ぎ~で、塗装から~の、ダバダ~完成!なんだけど・・・、あ”~、色か”~、まちか”った気か”する~(^_^;)お見せできない(笑)やはり、ダークな色が良かったかな~。...

続きを読む

レストアの旅4~アルミリム-8

 何色にしようかな?終着点は、「ブラック」でいいので、ふらり、寄り道。「タミヤ ミリタリーカラーシリーズ」こんな色の、塗料があったら良いんだけどな~。手軽に愉しめる、マッド(つや消し)な色がないかな~と探してたら。アサヒペン 「クリエイティブカラースプレー」色数90色(ツヤなし58色・ツヤあり32色) もの色がある。ミリタリーカラーの設定は無いけど、「05 サンド」とか、使えそうな色がある。この塗料は、ホー...

続きを読む

レストアの旅4~アルミリム-7

 多少、問題もあったけど、「できあがり~!」なんて思いながら、ちょっと跨がって見たら・・・。ゴリゴリ~!?・・・ なんだ~???リヤフェンダーの、クリアランスは大丈夫なはずだし~?心配した、リヤブレーキのテンションアームもギリギリだけど余裕だったよな~。最後に取り付けた、チェーンケースもギリギリだったけど大丈夫。どこだろう?リヤフェンダーのすき間に、無理やり指を入れて探ってみたら・・・!ウインカー...

続きを読む

レストアの旅4~アルミリム-6

 さて、フロントのリムは、少々問題が・・・ニップルの穴が、ちょっとだけ小さく、完全に入らない。ニップル。穴の内径その差、0.37mmクロスカブは、前後でニップルの大きさが違うのかな?それと、仮組みして判ったんだけど、ハブに向かって斜めに空いている穴の角度が微妙にずれているような。たぶん、クロスカブのハブ径が、少し大きいのかなと思うんだけど。ニップルが入らなければ、どうにもならないので、穴の角度を考慮しな...

続きを読む

レストアの旅4~アルミリム-5

 続いて、フロントにとりかかる。ブレーキドラムが、激しく波打って減ってる~!ブレーキハブをキレイにして。 メーターギア部分を一旦、クリアにして。ワッシャーが、1枚しか出てこなかったが、たしか2枚だったはず?パーツリストを見ても、やっぱり2枚ですよね。新しいのと重ねてみると、内側が減っている。新しいワッシャーを、ちゃんと 2枚入れる。ゴムシールも交換。ギアを入れ込んで、グリスアップ。新しいブレーキカムは...

続きを読む

レストアの旅4~アルミリム-4

 いろいろなパーツを交換して、ようやく車体にホイールを取付。新しいダンパーが、ぎゅ~ぎゅ~。フェンダー内の余裕が無くなったので、ドライブユニットや、ブレーキユニットを入れ込むのに、四苦八苦(大汗)入りきってないの図何とか収めて、新しいチェーンをひく。今回は、クリップ式なので楽々。しゃらら~ん!軽~い。完成~と思ったら、チェーンケースを忘れてた。幅広になったタイヤが緩衝して、なかなかチェーンケースが...

続きを読む

レストアの旅4~アルミリム-3

 愉しい振れ取り作業。時間は有るので、納得のいくまで愉しめる。メーカーのサービスマニュアルには、振れ範囲が「2mm以下」と記載されていると聞いたが。ん~? ・・・ 2mm って、かな~り グニャグニャ~ だと思うんだけど(^_^;) ?こんなもんかな~、0.1mmの範囲に収める。タイヤを組み入れて。バランスをとる。ポチポチが気になるので、カット!この「ヒゲ」の正式名称は、「スピュー」と言うらしいです。ダンパーゴムも新し...

続きを読む

レストアの旅4~アルミリム-2

 スポーク&リムを組み立てながら、タイヤを考える。べんり~君(CD125T)の、リムの標準サイズは、前後ともに1.60-17フロントは同じ 1.60なので、タイヤも同じ、IRC GP-1 3.00-17リアは、ノーマルリムに対してワイド化で 1.85なので、もう少し幅を広くしたいと思ったんだけど、IRC GP-1 の他のサイズは、4.60-17 これしかない。もう少し控えめの幅が良かったのだが・・・。4.60 だと、3.00に対してトレッド幅が、29mmも広く...

続きを読む

レストアの旅4~アルミリム-1

 これも、ずっと前から考えていたんだけど、べんり~君(CD125T)の軽量化。真っ先に思い浮かぶのは、「鉄兜」と呼ばれる、鉄製の重厚なフェンダーでも、これを無くしちゃうと、べんり~君じゃなくなるので出来ない。「レストアの旅」のしおりに、注意事項として記載されている・・・(嘘)と言うことで、これしかないと思っていた。雪も少なく、退屈な冬が続く日々。春の日を待ちわびる気持ちが、盛り上がって、まだ、シーズンには...

続きを読む

レストアの旅3~ ビックキャブへの挑戦 -其の五-

 ようやく、「べんり~君」、改め、「す~ぱ~べんり~君」(CD125T)のご機嫌が良くなり、燃調作業へと思ったのだけど・・・ベリーショートのサイレンサーの排気音が意外とうるさい(^_^;)某国製(何でも作っちゃうぞ~国製)なんだけど、一応、内部は2層構造になっていて、内側はパンチングされた筒状になっていて、グラスウールも詰め込まれている(らしい) ・・・  ぐふっ(´д`)エンドバッフルも、パンチングされたパイプ...

続きを読む

レストアの旅3~ ビックキャブへの挑戦 -其の四 「覚醒」-

 いくら走っても、いくら考えてもわからなくて、はやり、べんり~君(CD125T)にビックキャブなんて、「無理だったのかも」なんて、弱音が頭をよぎる・・・。VM26 を選んだのは失敗だったのかな?ボコつく、べんり~君(CD125T)をなだめながら、走っても、走っても、わからない。というか、走るほどにわからない。メインジェット(MJ)、パイロットジェット(PJ)、ジェットニードル(JN)3つの組み合わせの、糸口がぜんぜん見えてこ...

続きを読む

レストアの旅3~ ビックキャブへの挑戦 -其の参-

 VM26用の「キースターのキャブレター燃調キット」が、見つからない。型番も確認していたのに・・・「FH-5010N」キースター「岸田精密工業株式会社」に問い合わせしてみたら、なんと! >まことに申し訳ございませんが、>現在諸事情により、ご希望の燃調キットの販売を休止しております。>発売再開の日程は未定です。え~休止!? ・・・ 諸事情ってなに? ・・・ 未定? ・・・  絶望(-_-;)鉄壁の計画が、早くも崩れる。メ...

続きを読む

レストアの旅3~ ビックキャブへの挑戦 -其の弐-

 燃料コックをひねって、キャブレターにガソリンを注ぎ込む。少し待って・・・も~、いっかな~?イグニッションON!キックを、ゆっくり踏み下ろす。トトト・・・始動一発!パワーフィルターの音が力強いね。軽くブリッピングしてみる。普通に吹け上がる。ワクワクが我慢しきれず、そのまま試走してみる。1速・・・出だし快調~♪ 力強いぞ!と、喜んだのもつかの間、アクセル開度1/4過ぎたところで、ボコボコ・・・(-_-;)2速・・...

続きを読む

レストアの旅3~ ビックキャブへの挑戦 -其の壱-

 愉しんで、いろんな事をやってきたけど、「レストアの旅2~エンジン⑩」キャブレターに関しては、どうにもこうにも、二気筒に、シングルキャブだし、納まる場所が狭いし諦めていた。「もう、VC05で十分です」なんて、強がりを言ったものの・・・やっぱり、違うキャブレターに変えたら、愉しくなるのかな?という気持ちが微かにある。そもそも、パワーを求めるエンジンでない事はわかってるし、同系統のマシン用の、ツインキャブ...

続きを読む

選手交代(春の支度)

 暖かい風が吹き、大地を覆っていた雪が、あっという間に消えていきます。昨年、愉しんだ畑の黒い土も見え始め、春を告げる、ちいさな花が咲き始めると、そろそろ、また愉しい事が始まる予感がしてきます。この冬、大活躍した、さんだ〜ば〜ど3号 (単なるニックネームです)オイル交換と、メンテナンス。そして、これから頑張る「ピコちゃん」も、オイル交換と、メンテナンス。ピコちゃん、リコイル一発始動!やる気、満々だ~...

続きを読む

レストアの旅2~ クラッチ交換と秘密の計画-其の参-

 冠動脈(オイルライン)バイパス術成功から数日・・・実は、そのあとを考えていなかった。オイルが、ぴゅ~と流れるのを見て楽しんでいたり、「外付けのオイルフィルターを付けようかな」、なんて考えていたりしていたら、みんなが、オイルラインをみて、「オイルクーラー付けるの!」なんて言うもんだから、「やっぱりオイルクーラーかな~」と思ってしまう。しかし、べんり~君に、アルミのギラギラした、オイルクーラーはちょ...

続きを読む

検索フォーム

Page Navigation